2018年12月31日月曜日

すべりこみセーフ?

皆さんお久しぶりです。
3年の平嶋です。
最近はいらすとやのランダム機能でその日のラッキーイラストを(勝手に)占うことにはまっています。


最近のお気に入りの『トマト祭りのイラスト』
(本来ならここにいらすとやの写真が挿入される)
 
 
部ログを書くのは1年の他己紹介以来なので2年半ぶりですね。書き方がわからず、やり方を教えてもらうところから始めましたのでお手柔らかにお読みくださいませ。

 
早いもので今年も残りわずかですね
 
私の個人的な振り返りからすると、唯一のレースとして9月に磐田トライアスロンに出るはずが、台風で中止になってしまい、トライアスロンノーレースで幕を閉じました・・・
日頃の行いの悪さですかね。来年は徳を積みます。
ちなみにJTU登録してたにも関わらず試合に出なかったので、さよなら私の登録費!!!!ということにさっき気づきました。もったいない!
 
 
 
さて本題に入ります。
私は2017-2018シーズンで、幹部代として主務を務めておりました。
主務は、大学や体育会と、部の架橋の役割を果たすという役職で、一年間主務をさせていただいていました。
主務の仕事をはじめ、部の運営にかかわる仕事をすると、「認定推薦」という、団体ごとの運営ポイント(みたいなもの)が集計されていき、ポイントが多いほど部の運営状況が良いね~という制度が体育会にはあります。
 
 
2018年の一年間、、、
 

なんと、トライアスロン部の認定推薦、、、
 

全団体一位でした、、、!
 

ありがとうございました!!!!!
 

それに伴って1212日に行われた体育会納会で、運営の一番優れていた団体に贈られる『団体奨励賞』をいただき、表彰してもらうことができました。
(本来ならここにいただいた賞状の写真が挿入される) 


こんなに素晴らしい賞を頂けて本当に光栄です。
運営委員の朝陽や執行委員の幹生をはじめ、部員のみなさんに手助けしてもらったこともあり、結果として表彰していただくことができました。本当にありがとうございました!
 
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
 
100点満点の認定推薦が100点を超えるというミラクルを起こしていたそうですが、皆さんが発送作業を含め、運営を頑張ってくださった証ですね(?)
 
 
これからもつくトラがより良い環境でトライアスロンができるように、幹部代をはじめとして、チーム一丸となって円滑な運営ができるようにしていけたら幸せです
 
と思っています。
 

 
筑波大学体育会トライアスロン部にとって2019年がより飛躍するシーズンになることを願っています。
私も来年こそ何かしらレースに出れるようにそろそろ練習に行きます(行くとはいっていない)
その前に練習に行くために練習しないと、ついていけないですわ
 
 
 
ということで、特に面白くもない普通の文面ですみません。
あと、やり方がわからなくて写真挿入ができず、言葉で無理やりねじ伏せてしまいすみません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
年内にと思い滑り込みの投稿でした!
皆様良いお年をお迎えください
 
 
平嶋

ドラゴングライダーは順逆手

今日は大晦日ですね
2018年も終わり
あ、3年のみきおです

今は親の実家で紅白とSASUKE&ボクシングを往復してます

森渉さんのブログは毎回読ませてもらってるので、1stステージクリアは嬉しいです
日置さんも足の怪我があってもあそこまでできるなんてすごい…
樽美酒研二も頑張れー💪

今年も1stステージはドラゴングライダーが鬼門ですね
何人かが言ってるように順逆手でバーを掴んで自分の体を持ち上げるつつ、2つ目のバーに移りやすいようにするのがコツです

んーでも1stステージをクリアしても2stステージのサーモンラダーが難しいんだよなぁ…


そもそも予選の腕立て100回ができないから出れないんだけど( ´ω`)






さて2018年もいろいろありました


3年になって
また新歓期が来て
委員会活動で自分が企画した体育会合同新歓をきっかけにトライアスロン部に来てくれた1年がいたり


んで横浜と潮来に出て、彩の国で初めて距離が長いのもやって、その間に学連のボランティアも経験して


そして3度目の関カレ
今でも鮮明に思い出せるあの恐怖
分かっていたけどボーダー上を走り続けて
ギリギリで関カレを突破
自分はもちろん、みんなも泣いてくれるなんていいチームに入ったなぁと思えた
来年はもっと余裕を持ちたい…笑


夏は合宿
とんとら1年がすごいたくさん来た
たろーといのりと一緒にイーブイ捕獲のために合宿中にも関わらず2時間お散歩した
そして皆さまに迷惑をかけた(?)館山合宿


初めてのインカレ
バイクのパックをひとつ落としたことを除いては大満足なレースができた!
ランが遅いのなんて分かってたことなので!


そっからは霞ヶ浦とスプリントと下総デュアスロンに出て、冬に委員会がちょいと忙しくなって
気づいたら同期がいなくなって…笑




振り返ってみると、今年も楽しいトライアスロンができた気がする
やっぱ楽しいのが一番
けど楽しむために速くなる、強くなる

2019年もガッツリじゃないかもだけど練習するし、関カレも出るし、なんならインカレも行きたいよ!!!

それと合わせて就活と論文( ˊᵕˋ ;)💦





大学も4年生に
いよいよ筑波大での集大成な年になることでしょう
みなさん来年もよろしくお願いします


p.s.ボクシングがいよいよ12round
またたかしと大輝さんと、なんならまつこも加えてボクシングの練習もしたいぞ
ジャブ、ジャブ、ストレートォォ!!👊


2018年12月25日火曜日

平成最後の部ログ


どーもこんにちは一年の齋藤です。


「べつに平成最後じゃなくね」「平成って5月までだよ〜(笑)」みたいなツッコミがありそうなタイトルですね。わかってますよ、でも、それっぽくなるじゃないですか!

………ホントは言いたかっただけです。許してください。

まあ言うなれば今日は「 平成最後のクリスマス 」なんですけどね。皆さん何してるんでしょうね。こんな日にデートもバイトもせず一人で部ログを書いてるなんてかわいそうって思ったそこのあなた!!………………そんな、こと…ない…ですよー?……

 

でもまあしょうがないです。いつまでもグスングスンと、してるわけにもいかないですし。 

     ん?グスングスンと?グスン、、、と?         

          GUSNTO??

 

               



          GUSTO!!


  

       そぉぉーーれぇッッ!!⤴⤴  





はぁぁい!!これ、僕のクリスマスプレゼントぉ!!


ありがとう!!ゴー☆ジャス!じゃなくてサンタさん!そういえばサンタさんっぽい!!色が!


ちなみにGUSTO(グスト)ですよ。ガストじゃないですよ。勝手にファミレスにしないでください。ちょっとガストっぽいけど。色が。


まあそれはいいとして、カッコいい!!しかも軽くて乗り心地最高!この前の霞ヶ浦ロングライドもよゆーでした(ほぼ平和パックでした)。ピカピカの新車はテンション上がります。(初実走でさっそく落車したことはナイショで)


というわけで、新車納車部ログでしたーと終わらせたいですが、その前に振り返りと新年に向けて、とをまとめて一言で。

来年はトライアスロンもマラソンもいっぱい出たい!と思えた今年一年でした!!


長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。良いクリスマスを。

















2018年12月24日月曜日

これでいいのか?乗り納め


 こんにちは!
インフルエンザが流行る前に罹ってしまいました、ほったいこと堀田愛です。


昨日は2018最後のバイク練ということで霞ヶ浦一周してきました!

メンバーは

1stパック
「俺、今日は引かないよ」 エース松本
←大ウソ

「新車!ビアンキ!わーい! 」伊藤航
←いいひきっぷりでした

「病み上がりやけどまぁ100kmちょいやしw」堀田
←痛い目見る

「あの、家の鍵なくしました」皿洗い琉
←鍵探しのためDNS


続きまして2ndパック
安定と信頼の むらむら村瀬まる

「新車!GUSTO!俺のが一番かっこいい!」斎藤光
←ソウダネ。

力はあるが技量に難あり  大熊美結

久々のバイク練
「今日は集合時間間違えなかったよ!」 中村さっちーさん
←ヨカッタネ

以上7名でした。


大ウソつきの松本選手が前に出た瞬間、終わりは始まりました。
巡航40km/hくらいでどんどん進む。20kmくらいほぼノンストップで。
必死についていく。
千切れたくねぇ
その一心で。

(新車の航くんは気づいたら千切れてました。気づいてあげられなくてごめんね)


休憩所手前2kmくらいで千切れたがまぁ上出来。
ここまではよかった。
ここまでは。


次の休憩まで40km!と走り出し、航くんが張り切って引く。
このときもまだ「頑張ってるな〜」
とか呑気なこと思ってた。


が、自分が前に出てわずか2分後。
あれ?、、進まねぇ、、、か、風が、、、

いや、風か…?
(失速)
風じゃねぇ。

このときすでにハンガーノックを起こしており全く脚に力がはいらない。松本選手に代わってもらいついてい…けなかった。


仕方がないので予定外の休憩を願い出て、ファミマで補給。(75km地点)


よーし。元気になった

…つもりだった。


休憩をもらった身の見栄として平地はとりあえず必死についていく。
しかし坂ではどうもごまかしがきかない。
なんてったって脚に力が入らないのだもの。普段ならアウターで登れる坂もインナーをフルに活用して非力な登板をする。
「上でまってて〜」


何度言っただろうか。
去年は待ってる側だったはずなのにな。



しかし待って待って作戦にも限界が訪れる。


きついなと感じていたところで、

過呼吸になった。
「止まりたい」

「止まりたい!」
泣きそうになりながら声を張った。



まさかロングライド中に過呼吸になるなんて。
驚きと不安で、心も体もボロボロ。


とりあえず次のローソンまでゆーーーっくり走ってもらう。

ほんとどこまでも足引っ張ったなぁ、、



やっとこさローソン。(85km地点)
しっかり休み、心落ち着かせ、
カチカチになった大腿三頭筋をほぐし、
団子を食す。

おまけにお守り用のどら焼きを背中に忍べた。



団子をお腹いっぱい食べたおかげか、どら焼きのおかげかは分からないが元気が出て、脚も回った。



そこからの25kmはアップダウンが激しいため


あと何回ちぎれるんだろな〜

と考えていたが、
優しい2人のおかげでほとんどちぎれることなく帰筑。



マツコと航には感謝しかない。
こんなパート長でごめんね。

みんな、ご飯はしっかり食べようね。



補給の大切さ、ハンガーノックの大変さ、
過呼吸のツラさ、

いろんなことを学びました。
今日のことを猛省し2019出直します。

おつかれさまです!

あれ…?エース松本は…?


お気に入りのキャップを探しておりました。
スポンサーついて欲しいらしくて毎日のように被ってます。(やり方考えた方がいいと思う)




…バイク乗り納めがこれでは後味悪すぎるので火曜のテスト後どこかのパン屋にでも行こうと思います。

昼過ぎに出ます。仲間募集中です!!



追記

プチクリパしながら考えた新歓向けつくトラ人生ゲームが楽しそうすぎて、楽しみです(語彙)



2018年12月23日日曜日

恋人はサンタクロース。では愛車は?

最近はサンタさんのお手伝いをしています。

サンタさんは実在していると強く信じています。

1年の伊藤です。

 

なんで急にブログを書いたのか…

それはついに愛車を手に入れたからです!!

 

入部からこれまでキャノンデールに乗っていました。

ピッカピカの新車を落車させ、ビンディングでは立ちごけをし、傷をつけてしまいましたが、自分なりに愛着もあり、自慢のバイクです!!

 

 

11月に僕の誕生日(26日、19歳になりました!)があり、それに合わせてバイクを購入しました。初めはこのバイクを買う予定は全然なく、店員さんに色々教えてもらうなかでこれに決めました。ポイントはデザイン性とエアロですね。きっとレースでは周りと違った雰囲気を放つことでしょう笑

 

ところで今日の練習は、霞ヶ浦ロングライドでした。

(きつかった)

(霞ヶ浦?ん?一回しか見てないような…)

RPE10ですね)

(途中ちぎられました)

 

練習後はクリスマス会でした!!!

楽しかったうんとっても(^^)

ピザ・パスタ食べ放題で時間無制限!!

たくさん食べた後、この一年間をすごろく作りながら振り返りました笑

どういうことかわからない方は、来年度の新歓に参加してくださいね!

 

全然面白くないブログでしたが、楽しかったのでまた書きます。

 

そういえば写真あげ忘れましたね

BianchiARIAです!!!!

ピンクのボトル、センスありますよね??

 

さて次回は

・さいとう 新車ブログを書く

・さらがい 鍵をまたなくす

・はやかわ 自動車を買う

の三本です☆

 

次回もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

2018年11月11日日曜日

日々コツコツと

つくマラまで2週間となりました!僕も出場させていただきます、1年の豊島です。

 

実はわたくし、つくマラで42.195 km走りきるために、11月に入ってから減量しております。

 

とは言っても、食べる量を減らしているわけではなく、食事バランスを見直すなど、体づくりをメインで行っています。

 

ただ、それすらも中々できないのが現実です、、、

 

特に意識しているのは、これまでのように夜がっつり食べる食生活から、朝昼型へシフトすることなのですが、、、

 

朝は朝練か寝坊かでゆっくり食べるタイミングがなく、昼は毎日のようにレポートやら課題やらに追われまともな食事ができず、結局帰ってからゆっくり食べるという、、、しかも夜は夜で部活があったりして食べる時間もバラバラ(´Д`)ハァ…

 

そんな感じで、思うように体づくりが進んでいないのですが、毎日努力はしているので、むやみにエサを与えないように注意してください。

 

また、今までこういったことは経験がないので、アドバイスあればぜひお願いします。

 

 

 

 

 

 

あっ、すみません前フリが長くなってしまいました😅

 

タイトルにも書きましたように、「日々コツコツと」頑張ってたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマザキ 2018 秋のわくわくプレゼントォぉぉぉぁあ!!!👏👏👏

 

そうです、パンの袋についているやつです。みなさんパンだけ食べて満足していませんか?非常~~にもったいないです

 

2か月くらい前から集めてます。別に意識してヤマザキのパンを買っているわけではなくて、買ったときは忘れずに捨てずに持ち帰って応募券を切ってます。ちなみに僕が集めているのは、青いやつです(赤いのは副産物)。その中身は、、

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

夢の国ぃぃぃ!!!!⤴⤴⤴

 

 

 

家から1時間かけて大学まで行って1限から6限まで授業うけて、レポートやら課題やらに追われながらトライアスロンと卓球して、週末には高校生に勉強を教えて、、、

 

 

 

(これでも充実してて楽しいけれど、、)

 

 

 

そんな毎日から解放されたい!!

 

 

 

 

 

、、、しかし現実っていうのは甘くない。

赤いやつ(お菓子詰め合わせ)は4枚あれば応募できるのに、こっちはなんだいね!!14枚って!!多すぎだろ!!

 

しかも、なになに?3000名様に当たる!とかいいつつ下の方に「(1500)」って書いてあるし!

 

全国の豊島さんが応募しただけで倍率がとんでもないことになるじゃん!!

 

 

 

 

去年のつくマラに出たのがだいたい15000人らしいからそれでも10倍ですよ!!

 

 

厳しい闘いになりそうです、、、

 

 

 

今回僕は2回分(あと2)応募できるので、それで頑張ろうと思います。

 

 

 

 

長くなってしまって申し訳ありません。

 

しかし、次に僕が部ログを書くときに、「日々の努力は裏切らない」というタイトルで書けるように、みなさん応援よろしくお願いします。つくマラも頑張りましょう。

2018年11月9日金曜日

七万円Tシャツ(今更)

(和間です。初めに。卒論の中間発表に追われて書くのが遅くなりました。季節外れですいません)

<プロローグ>

時は、2017年9月。とある3人の男たちが、スプリント大会のチームTTに向けてチームを結成した。男らの名は、阿部、荒井、和間。北海道・東北・筑波のトライアスロン部に属し、ちょうど幹部代を終えた3人であった。

チーム名は「出席番号格差」。中・高・大と五十音順の出席番号で負けなしの和間に、アベ・アライと来たもんだから、まあ飛んでもねえ格差である。当時、和間と阿部はお互い幹部としてメールでのやり取りこそあったものの、直接会ったことはなく、共通の友人である荒井を介してのチーム結成となった。

3人ともそろってSwimは1500が30分前後。BikeとRunには若干(割と?)の実力差こそあったものの、なんせお互いそんなに会ってないので、「まあ何とかなるっしょ」というレースプラン。それよりODベストが2時間20分前後(いやわからんけど、他の二人違ったら御免)の実力でチーム結成できたのがうれしかったのではないだろうか。

来る当日。札幌から仙台経由でやってきた阿部、仙台からやってきた荒井、筑波からやってきた和間は渡良瀬の地で合流した…のも束の間、学連公式のアナウンス

「台風のため、チームT.T.は中止となります」

( ^ω^)・・・やっぱり?(笑)
通常開催は無理だろうと思ってたけど中止とは…
「うわあ,エントリー費だけが飛んで行ったなあ…」と言おうとしたところ
阿部「7万円チャラになっちまった…」

はい…今なんておっしゃいました???ナナマンエン??

エントリー1.5万に加え、行きの飛行機は荷物のトラブルで乗り損ね、帰りの飛行機は台風ですでに欠航が決定していた模様の阿部氏。この遠征に7万円を消費してにもかかわらずレースが中止。この瞬間、「7万円Tシャツ」が爆誕したのである。

自然には抗えぬ。ということで唯一開催された個人アクアスロン選手権を観戦して帰宅の途に就いたのである。

<エントリ∼>

話が飛び、時は2018年9月。インカレも終わり、チームTTの季節。3人はリベンジに立ち上がる。チーム名は昨年に引き続き4つ候補挙げてTwitter投票。
圧倒的ネタ感。7万円Tシャツの知名度な(まあN=73なのはあまり気にしない方向で)

無事に3人ともエントリーを終え、「出席番号格差」改め「7万円Tシャツ」の出走が確定。

<当日編>

さらに時は過ぎ、レース前日。遥か北の大地から阿部(と、宮エクスプレスの藤井)が筑波に到着(しかし、和間が学祭準備および塾講師のアルバイトを断らなかった関係で23時の帰宅まで会わなかったのは秘密)。

24時就寝・3時半起床とかいう「お前レース当日か」といいたくなる生活っぷり(阿部、ご迷惑おかけしました)

新幹部お疲れ
4時前に集合すると、松﨑・和間・阿部・藤井とかいう4年生カーで一路渡良瀬へ(大典運転ありがと)。5時過ぎに渡良瀬につくと夜明け前の幻想的な風景。
きれいな朝焼け夜明けのタイミングの積み下ろしも何度目か
さーて、レースに向けて調子を…といいたいところだがスタートは13時。やることがねえ(ほんとはあるかもしれないけど、僕の頭では浮かばない)

とりあえずバイクをトランジにしまうだけして、他カテゴリの応援(カメラマン)に。
2年ぶりに晴れた秋渡良瀬。
仲良し二人組学連もマネージャーもお疲れ様でした。

<レース>

ようやくレースです…長かった()

Swim 0:15:08(119)

たぶんウェーブは申請タイムの順かな???とりあえず第3ウェーブ。後ろからつぶされなくていいから気が楽。チェーンスイムとかやる脳はないので「トランジで会おう」とだけ約束して3人それぞれスタート。練習してないし、練習してた時期でさえバトルは嫌いなので、5秒くらい遅れてからスタート。空いたスペースを縫うように泳ぐ。幸い視力は自信があるので、適度にヘッドアップすれば蛇行することはない。200mくらい泳いだところで阿部を捕捉。よかった。クソ遅いことはなさそうだ。急に気が楽になって平泳ぎやら背泳ぎやらふざけ始める。そのあとは終始阿部の前方5mくらいのところで泳いでいた感じでスイムアップ。まさかの3人の中で一番。腕長くてよかった…(もっとちゃんと泳げ)

Bike 0:42:37(119)

あべはラストで集団に巻き込まれて前に出てこれなかったらしく,15-20s遅れてトランジで合流。トランジが隣のAfro動物園軍団と雑談をしながら軽く補給。2分くらい遅れて将太郎と合流。レッツゴー。乗車ライン出てから気づいたこと。最後尾バイクついてんじゃん(笑)
とりあえず、アベに最初引いてもらう。

キッツゥ~~イイ

そりゃそう。練習しなさい( ^ω^)
最後まともに練習した記憶が夏合宿(さらにその前はマジで記憶がない)のおじさんには33km/hがギリギリ。アベが35km/hで引くとちぎれそうになる(ご迷惑おかけしました)

でもたのしい!!

ちゃんと集団走したのほぼ初なんじゃねって感じだったけど楽しいですね。あれでちぎったりちぎられたりの要素があるエリートは到底出る気になりませんが(出る実力ないだろとか言わない)。
調子乗ってこの後ちぎられかけた

動物園軍団とも巡航が近かったらしく、3,4回抜きつ抜かれつを繰り返す事ができ、なんかすげえレースしてる感じ(学生レースだといつもボッチ並の感想)
結論:アベありがとう

Run 0:23:11(107)

よっしゃバイク終わった。Runはちょっとは練習してるし行けるっしょ!!
トランジを飛び出す……
この時はまだ余裕
内臓「急に走り出すなバカ」

そうでした。ぼくが走っていたのは、マラソンに向けた、キロ5を切らないJog。
いきなりバイク終わりでキロ4で走りはじめたもんだから横っ腹が痛む。
足が攣っているアベと二人で「将太郎まって…」

てか、将太郎レース前「全然練習してなくてほんとに走れない」って言ってたやん…
全然嘘やん…キロ4余裕綽々じゃん…( ;∀;)

とは言いつつも2kmほど走ると腹の痛みは治る。なぜかペナルティを食らっている将太郎を先に行かし、足釣ったアベとゆっくり走る。

沿道にいた初音「おい!たらたら走ってんな!」僕「無理」

2度目の折り返しにもなるとアベも復活。ここからRunの地力がない僕の地獄タイム開始。
二人はキロ4まで回復し余裕の走り。なお一方僕「やっべきっつ」

きついけど、沿道にいるいろんな知り合いや対面でであう人々とハイタッチしながらテンションを保つ。

無事にご~る
いや~楽しかったですね。本当に本当に二人はありがとう!!
無事に7万円分を1年以上かけて取りかえす(???)ことができました(???)

まあ、圧倒的に練習してない僕ですが、こうやって一緒にチームTTやってくれる仲間がいるだけで圧倒的感謝です。いろんな楽しみ方があることを再認識させてもらいました。

さて、僕もこれで学生レースが終わるわけではありません。宮エクスプレスの御三方には申し訳ないくらいホワイト研究室生活(見方かえれば自己責任なので一番ブラック???)を過ごしておりますが、これでも理系大学生です。大学院進みます。来年のカンカレも出るでしょう。同期各位は卒業しても応援しに来てくれたらうれしいですね。

あと、知ってる人もいるかと思いますが、実は僕IRONMAN出ます。無理とか言わない。
目標は完走です。完走できたらブログ書きます。まずはパスポート再発行するところから始めてきます。

ではでは。

2018年11月4日日曜日

雙峰祭は楽しいぜ!!


おはこんばんちは、2年村瀬です。



11月に入り、今年も残すところあと2ヶ月。

あっという間ですね。










さて、皆さんは11月3日は何の日か、ご存知ですよね?



そう、文化の日です。



そして、学生にとって文化といえば、、、



祭!ですね。



そう、11月2〜4日と、筑波大学では雙峰祭と呼ばれる学園祭がありました。


お祭りを楽しむべく、つくトラも出向くことにしました!





僕たちつくトラはみんな仲良し!

会場までの道も一緒に行くんだ!



同行するのはほってぃ、あさひ、みゆ、ひかる。


ん、最初6人じゃなかったって??




…皿海くんはメカトラ皿洗いのため、向かう途中で引き返しました。







出発からおよそ3時間後、会場に到着!!


会場の入り口付近で案内のチラシを受け取る。








さすが祭と呼ぶだけあって、たくさんの団体が出店しているらしい。



「じゃあそれぞれ好きなの買って、ココ再集合な!」


「俺9番の店行こー」

「んじゃあ俺は10番で!」

「人気の24番行ってくるぜ!」


お店ごとに番号が振られているので、誰がどこに行ったのかも分かりやすい。




そしてそれぞれ購入したものを持ち再集合。


お互いの品を確認…






「あれ、お前も餃子買ってきたの?」

「奇遇ですね!僕もなんですよ!」

「こっちは水餃子よー」









…なんだここは!餃子だらけじゃないか!!!!





よく見るとどのブースも店名や調理法こそ異なるが

餃子を販売していることに相違ない




雙峰祭も変わったことするもんだね。







せっかくなので色んなお店の餃子を買ってきてみんなで食べることに。



個人的ベストはやはり「鵜の木」さんですね。

餃子らしからぬまんまるな形に、モチモチでジューシー!





3周くらいしてお腹も膨れてきたので、会場をあとに。


また来年!











…帰路を半分くらい進んだ頃、又しても祭の気配。




ここで暫し休憩を挟むことに。




さっきとは打って変わり
イチゴのスイーツやら焼き芋やら
ピザにクレープ
鮎の塩焼きやお餅
そして大量の地元の野菜や果物まで。




「にのみや」っていう会場名らしいよ。




ここでも雙峰祭はやっていたんだなぁ。










日が暮れる前にゴール到着。



こうして一同は部室まで戻って解散

各々の家に帰って行くのであった、、、、





帰ってきたその場でこそ雙峰祭が行われていることに気づかずに、、、、












あ、これがもらったチラシです。








宇都宮餃子祭り最高だぜ!!






2018年11月2日金曜日

Trick or Treat!!

海外では子供たちが仮装して、家を訪ねてお菓子をもらうハロウィンというイベントがあります




それに対して日本

たくさんのファッションモンスターが渋谷いやほいと言わんばかりにインベーダーインベーダーして、挙句の果てにトラックをPONPONPON♪してしまうCrazy Party Night☆なイベントがあるそうです


そのイベントの名もハロウィン
同じハロウィンでも日本と海外では全然違うんだね!









さてさて

つくトラでは10月31日はラン練でした


そんで練習後につくトラでもハロウィンパーティ!
けどなぜかチーズフォンデュっていう笑



たくさんの野菜やお肉、パンなどをみんなでフォンデュ!


ハロウィン感はかぼちゃくらいですね
さすがに仮装したりはしなかったなぁ…















…え?




















………!!!笑




多分、あれ。

最近寒くなってきたからね。

あのー、ね…?




…ありのーままのーすがたみせるのよー

ありのーままのーじぶんーになーるーのー♪


なーにーもー♪    こわくーなーいー♪












…いや、怖いよ笑





今年の1年生は強くなりそうです。

以上、オラフの正体の1年生豊島…
ではなく今回も3年の岩碕でした。



はい、チーズ!!(チーズフォンデュだけに)

2018年10月30日火曜日

3度目の正直

3回目の秋の渡良瀬

初スプリントの1年目、大雨でアクアスロンになるだけでなく苦手なランが距離延長された2年目

インカレ出場を果たし、スプリントの選手権に出れるようになった3年目!


毎年違ったレースのスプリント
きっと来年はチームTTな4年目になるんだろうな

3年の岩碕でした

終わり



















なんつって


けどスプリントレースレポについてじゃないよ
今日は最近習慣化されてきてる朝ジョグのお話




つくば市ではこの季節になるとジョギングする人が増えてきます

それもそのはず(?)、11月25日にはつくばマラソン(以降:つくマラ)が開催されるのです!!

どれくらい有名かっていうと
・筑波大にいるからには在学中に1回は出たいって思う
・今年は箱根駅伝5区を熱くさせた元東洋大の山の神、富士通の柏原竜二さんが出場
・とんとらからも5人以上出場したりする


…こんくらい

つくばでは超有名
全国的には知名度中の中なローカルなマラソン



筑波大トライアスロン部からも今年もたくさんの人がエントリー!

んで10月頭くらいからつくマラ出る人達でジョグしよう!となって週何回かに自主練として朝ジョグを始めたのです


【勝手にメンバー紹介】

#1 齋藤 光(1年)   きゃぷてん

朝ジョグしましょう!って言い出しの光だっけ?

あんま記憶ないけどおそらく1番参加率高いし、ジョグ意欲高いので勝手にきゃぷてんに任命するね

このきゃぷてん、何がすごいって…



つくマラ出ないんです!!!!


学生証明してないとかでエントリーできてなかったことが最近判明(・∀・)

かっこいいぜ!!




#2 大熊 美結(1年)  ふくきゃぷてん

すいまー
けどフルマラソン走ります
エントリーはできてます
創設メンバーだからふくきゃぷてんね

このふくきゃぷてんもすごいです



起きないんです!!!!


光と一緒に朝ジョグをしようって言い始めてたような…
まあ宅通だから仕方ないね
青い自転車並んでるのよく見(以下略)




#3 長田朝陽 (2年)  えーす

つくトラのランナーと言えばこの人!

今年は優さんやとんとら前主将改め学友会ポケモンGO競技部の副主将スーパーランナー石橋太郎選手などは眼中にないそうです
打倒柏原竜二に燃えています

嘘です

けど速いです

当日はブーストアイテム
"○○の応援"(←本人によって一部削除されました)
を使って三倍速になります

筑波大&東北大トライアスロン部内1位目指して頑張って!



#4 岩碕幹生 (3年) ぽけもんとれーなー

いつも右手にポケモンGO
言わずと知れた学友会ポケモンGO競技部つくば支部長

苦手なランを克服するとか言い出して3年目
未だにトライアスロンラン10kmで40分をきれてません
まあ苦手から逃げ続けてきたので当然

今年こそは3度目の正直(ようやくタイトル回収)で冬にたくさん走ってラン強化だ!

ちなみにつくマラは出ない
フルマラソンとか無理無理笑

朝ジョグに参加するのは1人じゃ継続できないから



~以降は情報不足のため簡単に紹介(ごめんね)~


#5 村瀬歩貴 (2年)  むらむらむらせまる

エントリーできてなかった その2

回転寿司(はま寿司?)のバイトに復帰したとかしてないとか
むらむらすんなよ



#6 武若藍子 (3年)  ぱんぷきん

インカレ終わってもつくマラあるのでラン練は積極的に参加します!!

積極的に参加します!

参加します

します…


本人談:今日こそはジョグしなければと思い続けて1ヶ月


けど宣言通りたまにラン練きてくれる、うれしい
時期も時期ですし、木村園のパンプキンかき氷食べに行こうね



#7 松﨑大典 (4年)  らぼらいばー

マラソンつおい

サブ3を目標に研究室とジョグの両立

けどきっとジョグじゃない
ペースめっさ速い
今度一緒に走りましょう



#8 宮有希 (4年) らぼらいばー・改

今年はとんとらからも数名参戦!
聞く感じ大典よりも研究室忙しそう

つくばと大典が大好き
つくマラ出場するのかしないのか覚えてないけど、きっとつくばに来てくれるはず




他にもたくさんの人がつくマラに出場!!

朝ジョグは毎週火・木の朝7時に平砂共用棟集合で1時間くらい走ります
1限あっても大丈夫!

みんなで走りましょー(´∇`)


今年の冬こそラン強化!!!



↑このブログのために、途中トイレに走り出す朝陽の写真を撮ったけど遠かったし使いどころがなかったから最後のオチとして貼っておきます































2018年10月27日土曜日

宮エクスプレスは止まらない

タイトルからして名乗るまでもありませんね
ブログではお久しぶりです。マツザキです。

今回【宮エクスプレス∼終点はブラックラボ】というチームでチームTTに参加しました。

簡単にチーム概要を説明すると4年生になり研究室に閉じ込められ通うようになった理系大学生3人によるチームです。

僕は二人ほど大変ではない




チームのメンバーを紹介しましょう!

宮エクスプレス1両目

宮有希(筑波大学東北大学)
たまにすごいことする

2年夏の筑波合宿から皆勤賞。故につくトラ準レギュラー。
夏の筑波合宿前には必ずコミケに行く。
(カーフマンにてバイク最後尾から会場を湧かすことが多い)

宮エクスプレス2両目

藤井勇樹(北海道大学)
来年こそは大舞台に!
普通に強い選手。
しかし運が悪い。
大地を躍動する(落車する)ヘルメットソムリエ。
ヘルニア持ち。

宮エクスプレス3両目
ぼく
かつあい。



なんやかんやあって入水チェック

藤「まあ、練習してないし緩くいこう」

僕「そうね。俺フィニッシュ予想タイム1時間20分で出したわ(笑)」

藤「俺もwww」

だいたいこんな会話

そう僕たちはラボ蓄、練習する暇などないのだ!!



宮「俺は1時間10分切りたい」

藤僕「は?」

宮「バイクは40㎞/hで巡行する」

僕「は?」

・・・

微妙な違和感を覚えながら男たちはスタートラインに並ぶ
そしてそれは解消されることのないままスタートフォーンが鳴り響く
(チーム名紹介が2分で収まりきらず40∼50秒遅れてのスタートだったね。確実にスイムが遅く出てるのでリザルト修正されないかな)





スイム
あんまり練習してないしバトルが嫌なので人の隙間を縫って外側に逃げようとする。
途中左手が軽くなる。不思議。
マイペースで泳ぎ終える。
そして上陸、ウォッチを確認!

・・・

ウォッチ消えてるじゃん!意味わかんねえ!!!!
どうやら僕のポラールM200はバトルに負けて渡良瀬の底に沈んでしまった模様。
レース中ながら軽くメンタルブレイク。

手元で計測していた藤井の証言によるとリザルトと40秒ほど差異がある模様。
推定11:30でのスイムアップとしよう。
練習量の割には良い出来。

トランジで僕より1分ほど早く上がった藤井と談笑しながら宮を待とうとすると僕から30秒後くらいには宮が現れる。思ったより速いじゃないか!

当初の予定通り宮がバイクの前に来た時点で僕と藤井はトランジをでる。

先に乗車して宮を待ち500mくらい進んだところで宮が追いつく。
ここからが宮エクスプレスの本番
3両編成 宮エクスプレス
とりあえず初めは僕が引く。
38~9km/hに乗せてまあこんなもんでしょと藤井に先頭交代

すると
40,41…43と巡行が上がっていく
宮に先頭交代
巡行落ちない!何かがおかしい!
僕に先頭交代、短時間しか引けない!
マジごめん…って感じでした。
藤井がなんだかんだ強いのは予想してたが…宮おまえさてはこっそり練習してただろ?
陣地の前だから俺に引かせて!とリクエストするもカメラマンの前までもたず、
先頭交代を要求している場面を激写される。
順天4年生トレインとバチバチやりあいながら、レースは進んでいく。
楽しい、楽しいんだけど…きつすぎ。

3周目の橋のあたりでついにちぎれかける。
声をかけてペースを落としてもらう。マジごめん。

バイクを終えトランジに帰ってくるとまだそこには他チームのバイクがほとんど帰ってきていない。

3人「もしかして俺たち入賞争いしてる!?!?!?!?」

高ぶったか宮有希、トランジからダッシュで駆け出す。

こらこらはしゃぐな、僕らにとって共通の苦手種目 ラン
僕と宮は昨年の予選で、藤井は今年の予選でスプリットをインカレ圏内で終えながらも自身の走力に涙をのんだ過去がある。

そう

宮エクスプレスは走れない

ダッシュで駆け出した宮、200mくらいで脚を攣ってへたっている。
それを僕と藤井が回収し3人で走り始める。

僕らのペースは周りの選手権の部のチームと比べて格段に遅い
それなのにキツイ
やっぱりランは嫌いだ…
なんて思いながら走っていたが

隣で走る宮と藤井を見て
今回のランは一人じゃないんだ!
そう思えた途端に自然と笑顔になる
するとなんだか楽しくなってきて
足取りが軽くなって

バイク全然仕事できなかったのになんかごめん(笑)


二人(というか宮)をちぎる。

いかんいかんとペースを合わせてはまたちぎるの繰り返し。
藤井も楽しくなってきたようで、知ってる人がいようがいまいがお構いなしにすれ違うチームに声をかけている。

宮は死にそう。

愉快愉快。


そうこうしている間にゴール前



最後は手をつないでゴール!!

記録は1:10:31

とんとらのマネさんの手元計測によると9分台らしいが真相は闇の中。

でもやっぱりふざけないで本気でレースしてよかった。
ありがとう宮、藤井。


このゴールテープ、即ち4年間の学生レースの終わりを意味する。

インカレを目指して4年間練習してきたけれど届かなかった。
後悔がないかと言われれば嘘になるけれど、トライアスロンとともに駆け抜けた4年間を僕は誇りに思います。
これにて学生カテゴリーからは引退…

・・・


・・・


・・・

するとでも思った???

僕も宮も藤井も(?)、来春から大学院に進学します。
よって引退はあと2年先になります!!!
はじめは院に進んだら競技なんかやってる場合なのだろうか?とか
他の同期が4年で去る世界にこの先も居座るのはずるいのではないのか(4年以内に勝負を決めてこその学生カテゴリーなんじゃないのか)?とか
いろいろ考えました

実際忙しくて全く練習できないかもしれない。
なんであいつは5年目をやってるんだと言われるかもしれない。
いつまで遊んでいるんだと言われるかもしれない。


それでも

できるかできないかじゃなく
やりたいから僕はやる

他の二人も同じ気持ちのはず

だから

宮エクスプレスは止まらない