2017年5月7日日曜日

【つくトラ春のブログ祭り】GW恒例企画…なるか?渡良瀬TT練。

こんにちは。
つくトラの星野源こと2年増田です。でもカラオケ採点のキャリアハイはうみの声です。

さて、昨年の秋学期以降、つくトラ以外のことで忙しくしてしまって、ほぼ練習にも出れていなかったのですが、この新歓~GW期間、久しぶりに登山・渡良瀬TTと参加させてもらいました。

それで昨日の話なのですが、新たな試み(たぶん最近は練習で行くことは無かったと思うのですが)で、つくばから渡良瀬遊水地まで自走で往復(約110㎞)、現地でバイク40㎞、ラン10㎞のTTをしました。

往復の道のりの写真はほぼありません(僕に余裕がない証拠)
7:00 部室集合。
だいすけさん、ともきさん、たくみさん、みくさん、みきお、ともひろ、みさき、あいこ、僕、しゅうさんがバイクで、優さんがゆうじさんを迎えに行って車で出発です。
筑波山に向かってひたすら東大通りを漕いで田中交差点についたら、ひたすらR125を西へ。途中でたくみさんがトイレへ離脱、快調に30㎞/hで先頭を回しながら進みます。古河市内に入ってもたくみさんからの連絡はなく、追いついてこないなと思っていたら突然「青木落車です」とのLINEが…。去年のたくみさん、朝日での落車が頭をよぎりましたが、体はそこまでじゃないとのこと(でも指の付け根腫れてしまったみたいだし、心配です)、今回は自転車が逝ったそうで…
(以下、ローディーの精神にショックを与える可能性のある画像が含まれますので、弱い方は飛ばしてください)

ああああああ!フロントフォークが
 たくみさん曰く、ペダルにクリートがはまらず、ガッと蹴ったらするっと滑ってFFとホイールの間に足が挟まり、そのまま体が一回転とのこと。
車が居なかったのが不幸中の幸いでした。
クリートは、摩耗する前にきちんと変えましょう....。
たくみさん、自転車とともに優さんの車に回収され、自走組を追います。

どんより。

9:30 過ぎ、渡良瀬到着です。
ここで不幸の連鎖か、今度はともきさんのバイクにトラブルが…(変速がおかしくて直そうとしたらアウター縛り、ならぬインナー縛りになってしまったそうで)
結局、ともきさんはランのみ、僕とあいこはサポートに回って、6人がスタートです。
コースはスプリントのコースを参考にバイクは6周回(約7.2km)、ランは4往復(2.8km)です。
スタート前
(…めっちゃ見てるやん。)
みくさん(連写音うるさかったですねごめんなさい)

おじさまに付かれる周さん
サポート陣
専攻の専門書を渡良瀬まで持ってきた優さん(固体物理学ってナンデスカ)
ともひろ、流し撮り風。おニューのバーテープで。
Ave38.1㎞/hだったそうなだいすけさん、とついていくみきお。
ランスタート!
ともきさん参戦
みきおフレームアウト
日焼けくっきり
ずんずん
頬がリフトアップしているのを選ぶ
たぶんみさきの視点から見たら完全に変質者な位置にいた私
ファンサービスありがとうございます!
ノマドワーカーゆうじさん

終了。天気が崩れるかもということでいそいそと帰ります。
最近の通学はスケボーです:優さん談

帰り、残り20㎞で周さんがパンク(実は2回目)。行きは通り過ぎたトライアルで休憩。僕TTやってないし残りは引いて頑張ろうと思って前を漕いでいたら田中の交差点2㎞前くらいの下り坂でアタックしてきたのがこいつです。
20歳だねおめでとう
が、東大通りでトロトロしてる所に追いつく。おのれ…TT終わったあたりからいろいろ理由つけてバイトシフトぶっ●しようとしてたところからの心変わりアタックだと思ったのにさ!しかも引いてくれるかと思いきや最終的にいつものスプリントポイントで逃げられました。無念。いいし、僕ランシューで漕いでるんだもの。
1600 くらい、部室着でした。ちゃんちゃん。

GWでは一つのヤマだったこの練習、2週間後に迫った今シーズン初戦の渡良瀬に向けて今までの成果を確かめることができたのではないでしょうか。僕にとっては渡良瀬のレースでの撮影のリハーサル()になったし、逆に「いかにやってこなかったか」というか、頑張ってきた同期や先輩たちとの差をちゃんと見つめる機会になったな、と思います。そこには確かに若干ドロッとしたものもあるんですけど、それ以上に自分にできるやり方でサポートしたい、応援しようぜっていう気持ちを強くしました。
 今年は(も?)サポートに徹します。サポートでも、史上最強機動力のカメラマンを目指して体動かしていこうと思っています。よろしくお願いします。
まず2週間を切った渡良瀬に向けてカウントダウンのツイートをしていこうと思いますので、撮りためた写真を大活用していきます。お楽しみに。
そろそろ新入生の恒例企画が始まるかな…?
今更ですが、新歓PVをアップしますね。(来年はもっと早く取り掛かろう!)

以上です! 最後まで読んでいただいてありがとうございました! 






0 件のコメント:

コメントを投稿