2016年12月4日日曜日

あ、一応僕の出身競技は水泳ということになってまして…

こんばんは、まつざきです。
今日は例年医学水泳部と水泳同好会で執り行われている水泳の大会【太郎杯】に参加させていただきました!!
つくトラで水泳を競技として取り組んでいた選手はとかともひろ,集とかな訳でほとんどの人が初めての泳ぎのみのレースとなりましたがいかがだったでしょうか?

最後のあいさつでも言いましたが水泳の大会の独特のの雰囲気、楽しんでいただけたならうれしい限りです。

お前は今回何に出たんだよ?ってことで発表しますと
200mメドレーリレー(背泳ぎ)
100mフリー
200mフリー
200mフリーリレー
に出場しました。

では種目ごとに簡単に振り返りを…

メドレーリレー
僕の中高を知る方(読者にはいないと思いますが)には意外に思われるかもしれませんが、今回僕はフリーでもブレでもなくバックにトライしました、まあチーム事情ってやつです笑
スタートの位置について一緒に泳ぐ面々を見るとみんな速そう…まあ(トライアスロンのようにバトルするわけでもないし)いっかと謎の開き直りをして挑んだ背泳ぎ50m、手と脚が空回りしないようにだけ気を使いながら泳ぎ切りました。
結果は37秒台、高校時代より速く泳ぐことは出来ませんでしたが、まあいいんじゃないの?という感じです。

100mフリー(1:05:33)
リレーから間20分もないうちに次の種目、1フリ。
まあベストはきついが6秒台でまとめることは出来そうかな、と思いながらスタート。
泳いでいる途中意識したのは力まないこと、結果的に最後まで4分の1呼吸を乱さずに泳ぎ切れました。意外とあっさりだったのでこれはタイム出てないだろうな~やっちまったな~と思ったらこのタイム。一応ね大学ベストです。1フリも1年半かかったが松﨑大典(18)の背中が見えてきました。

200mフリー(2:43:14)
1フリから間10分もなくスタート、簡単に感想を言うと僕は萩野公介じゃないので過密プログラムの中ここで速く泳ぐのはきつかったです笑
欲を言えば2分30秒台でまとめたかったです。

フリーリレー(29秒前半)
フリーリレーは第二泳者でした。
一泳はともひろ、流石の泳ぎ、各団体の一泳者と競りながら50mを泳ぎ切る。
フライングに注意し飛び込み、後は無心で手足を動かす。他のチームがどのあたりを泳いでるのか目をやる余裕もなくひたすらに泳ぎました。途中隣の人に追い上げられたのだけは分かりました。
壁をタッチし顔を上げるとどうやら1着で次につないだらしい。ということは一人二人抜いたようだ。
ん~うれしい!これだよコレェ!!
タイムはまあそこそこといったところで、トライアスロンの長距離のタイムを縮めると同時に短距離のタイムも縮めたいですね。スプリント力という武器は持っておくに越したことはありません。


僕から見た感じ、みんな楽しめていてよかったなあと思います。
本当は取手オープンとかも出られれば良いのですが今年度はカーフマン南関東とかぶってしまいましたね。
まあ冬シーズン良い幕開けになったのではないでしょうか?
ではでは

0 件のコメント:

コメントを投稿