2020年4月1日水曜日

筑波春合宿

※エイプリルフールですが、嘘・冗談等は一切掲載しておりません
こんにちは。伊藤です。北の大地からブログ書いてます。

筑波春合宿の振り返りです。よっしゃいくぞーー

僕は学連での仕事の予備練習にもなると思って、筑波合宿の担当をやろうと決めた。気合は十分。

 しかし

""合宿所の営業が不透明""
代替の宿泊所を探す。筑波山周辺、つくば駅周辺。個人的には、「ふれあいの里 つくば」がいいと思ったが、大学から遠いので却下。結局は「ホテル松島」に決める。なお合宿所の春季休業中の営業は停止。

""認定記録会とかぶる""
筑波合宿は土日にやる(りんりんの交通量を考えて)ことにしているので、予想はしていたが、記録会を重視する人がいるのもわかってたことだった。

""""""コロナ"""""""""
いやまじなんやねん
コロナウイルスによる感染が増えてきたころ、北海道が大変な感じになったころ。アフロの北村と相談し始め、合宿をやるかやらないか検討を始めた。

2/28
3月中旬までの合宿を中止するよう要請。 
他大学を呼んでのプールの使用を禁止。
アフロ合宿の中止。

いや、どうする?やる?やめとく?

3/1 臨時MTを開催 合宿の中止が決定
今思えば、中止は妥当な判断だったとおもう。だが、僕が中止を拒んでいたのには理由があった。まず、自分のため。合宿は好きだし、大人数で練習したかった。また、合宿運営は自分のためになると思っていた。次にホテルのため。今まで使ってなかったのに急に60人でお願いして受け入れていただいた。最終の段階だと、40人の宿泊予定だった。コロナのせいで予約のキャンセルが相次いでいることだろう。泊まることが僕たちができる唯一の手段ではないのか。そんな中キャンセルの電話を入れるのは非常に申し訳なく辛かった。最後に他大学のため。つくばは(田舎だから)コロナの影響は比較的少ない。他の合宿が中止になる中一番開催実現性が高いのはうちだった。

3/1の時点では、運営マニュアルも細かく作り始めていた。誰が何時に迎えに行って、どこに集合するとか、、、しかし、中止が決まったあとその熱量は消えてしまった。

他大学の皆様には、色々振り回してしまい申し訳ございません。夏合宿も開催したいと考えていますので、ぜひぜひご参加ください。

ホテル松島様には、寛大な心で受け入れてくださり、この場ではありますが、感謝申し上げます。

とまあ、合宿がなくなり強化練になりました。

強化練は、1日目のランですねが痛くなり挫折。2日目のラン・3日目のデュアスロンは雨で中止。と不完全燃焼感があるが、スイムの上達はまあまあ実感できた。

現在、新年度の練習をどうするかは幹部で話し合っているところです。部員の健康を守るということがいかに難しいか痛感しています。

それでは。
2020年シーズンもよろしくお願いします。

2020年3月31日火曜日

少し考えた

マツザキです

2月中から気まぐれで練習記録を残してまいりましたが少し思うところがあったので数週間更新をストップしてみようと思います。どれくらいの人が読んでくれてたかわからんけど。

突然ブログを更新し始めた理由としては
①新歓を行うにあたってのSNSの活発化
②自分が練習をさぼらないため
③今後つくトラに院生選手が増えてほしいから、そのための記録として

という目的がありました。
①については概ねクリアできたのではなかろうかと思います。
後輩たち次第ですけど。

本題としてなぜ自身の更新を止めようと思い当たったかというと、やっぱりコロナです。

なかには活動自粛するチームもある中、今のところ何不自由なく練習出来ている自分の様子を積極的に発信していくのもいかがなものかと思った次第です。

先のことを思うと今年は関カレがあるのかとかそもそも1レースも開催されないんじゃないかと不安になるときもありますが、自分にできることは練習(と就活と研究)のみなので、やれることに集中していきます。

若年層ならコロナウイルスの致死性は高くないのかもしれませんが、自分が罹ることより、誰かにうつしてしまうことを考えたときに行動は慎重に選ぶべきだなと考えるようになりました。特に家族とか。

更新はしばらく止めますが練習は変わらず継続します。
トライアスロンシーズンが無事始まることを願って精進していきましょう。

2020年3月23日月曜日

MKO

こんにちは
松崎です。本日の予定まで少し時間があるので先週の振り返り。

SWIM
5回 11300m
先々週から少しずつ調子上向き。
100や200でレースを意識したサークルに挑戦し始める。
長水路で100なら1分半、200なら3分サークルをモノにしたい。
目標は4月のTTで3年ぶりの自己ベスト!を狙える状態にすること。

BIKE
3回 すべてローラー
時間内から10分間走×3を3回実施
ローラーはその日の体調が色濃く反映される。誤魔化しが効かないそれはそれできつい練習。でも実走が一番大事なので気を付けたい。

RUN
5回 
走っただけ。

総括
週末にかけて体調不良寸前のような状態になってしまったので要注意。
今倒れると将来全体を揺るがしかねない。

MKO
みきお
4年間、いかなる時もずっと部に寄り添いとげたつくトラの精神的支柱
先日のMTで存在の彼の存在の大きさを改めて実感した。
みきおがいない4月からのつくトラは少々心配な気がするが、後輩たちのさらなる成長に期待していこう。

4年間お疲れ、ありがとう、そして頑張れ
お礼として5合炊き炊飯器をくれてやる。

以上マツザキおじさんでした。

2020年3月21日土曜日

インターン行ってみた

めちゃめちゃ長くなっちゃった😅暇なときどうぞ

齋藤です!ごきげんよう!!

すっかり春ですね!!気づけばもう、3月も下旬に入ろうとしています。行楽するのに良いシーズンになりましたね!😊

そんな中、『マザー牧場インターンシップ』行って参りましたので、ご報告させていただきます!!🙇



はじまりはこの館山自走株式会社様からのなんとも楽しそうな告知!ビビっと来た僕は見た瞬間申し込むことを決めました💪


しばらくすると『1dayインターン〜館山往復ライド』というライングループに招待されました!(ここまで順調)

メンバーは、、、
マツコさん、おさだぁさん、ダイスケ兄さん、サラガイ主将、僕、サポートの隼さん、からの順天堂大学のカンタさん!!全員で7人!!

なかなかしっかり揃ったな〜と思っておりました。


時は流れこんなラインが

運営者から目的地の変更がありました!館山ではなくマザー牧場!!🐄

距離も片道110kmらしいから観光できるし!暗くなる前に帰れるらしい!!素晴らしいですね!!🎊🎊






しかしこのラインが後に物議をかもすことになることをまだ誰もしらない、、、


そして当日

朝6時に集合でした。来たのは僕、おさだぁさん、隼さん。遅れてマツコさん(この遅刻も後にいざこざの種に😅)

ん?少ない

そう!約半数はDNFとなってしまったのであ〜る!!😤

ダイスケさん、主将は予定が合わなくなり、カンタさんはコロナの影響で練習自粛(インターンなんだけどな、、、😅)


というわけで、チャリ3人サポート1人

まあしゃーないしゃーない

 


いや、すくないよ!?3人で200kmってヤバいよ??1日最長距離170kmなんですけど!!(館山合宿)


という心の声はしまっておいて(たぶんしまえてない)、行きましょう!!



最初はまあ普通にこなしてました。

でもだんだんキツイ!向かい風基調。

まあ、「でも100kmちょいだしまあまあいけるか」みたいな気分でした😙


しかし!衝撃的事実①発生!!

約30km地点の休憩地点の出来事でした。

隼さん「まだあと100kmぐらいあるね〜」

僕「えっ(そんなまさか)」

マツコさん「そだねー」

僕「」


ドォシテダョォォォォォ!!
言ったじゃん!!110kmって言ったじゃん!20kmのびてるじゃん!!往復で40km違うじゃん!!


てな感じで、めちゃめちゃ悪態ついてたら、

衝撃的事実②発覚!

ライド中でした。ただでさえ、距離に絶望してたのに、後ろ(マツコさん)から

マツコさん「いいこと教えてやろうか?」

僕「なんすか?(アドバイスとかかな?)」

マツコさん「最後登りだよ😉」

僕「」

僕「ドォシテダョォォォォォ!!

てなわけでまだまだ半分にも到達してないのに、心折れかけの状態のワタクシ。

さらに!時間も迫ってる!13:00にはマザー牧場を出たいから、12:00には着いていたい!!

看板が見えた!!あと10kmぐらい!!
ここでテンション爆あげ!🤩🤩

あと5km!!

そして!

登り😫


約5,6km5%!!130km走ってからのこれはキツイ!!😭

登りはじまった瞬間、

おさだぁさん「あ、終わったわ」って

このときの虚無ってたおさだぁさんの顔忘れないと思う😝


だんだん離れてくおさだぁさん。

声かけても、返答はない。ただの屍となってしまったようだ。

唯一発する言葉は

「み…ず……みず……ある…?」

かわいそう。笑
僕もいつかこうなりそうだなと思いつつ、水を渡す


そして!やっと見えた!
あと2km!

🤯🤯🤯🤩🤩😡😵🤬🤤

マジで発狂しかけました。

長かった長かったよ、、、



到着!!!
崩れ落ちるおさだぁさん
時刻は12:30
出発は13:00

残り時間30分


いや、ダメじゃん

飯食うのにもチケット代払わなきゃいけないし、飯だけのために払うのはもったいなすぎる。

ということで


帰る
という選択

ここでみんなの不満爆発!!

僕「詐欺だ!ずさんな運営だ!😡」
マ「いや、登りでもっとはやかったら!😡」
お「いやいや、そもそも遅刻がなかったら!!😡」

🤬🤬🤬😡🤬😠🤬😠😡😠🤬😇

めちゃめちゃのどかなところで、暴言連発。このくらい大変だったのだ。察して頂きたい。


そして
マツコさん「じゃあ帰ろうか」

弱者に人権はない。
僕は突き抜けるような青空の下で、残酷な真理を悟った。


(ウソみたいだろ。このあと入場せず帰ったんだぜ。)


帰路

(昼飯は丸○製麺。アイス食べたかった😭)

特にトラブルはなかった。館山合宿の帰りほど渋滞もなく、追い風基調だったので進む進む。


「あれ?なんかちょっといい感じやん???」


から始まる歌を知っているだろうか?

そう!ヤバTの「ハッピーウエディング前ソング」である!🤵👰

私達はこの歌を大声で歌いながらライドしていた!🎤



ロングライドはもはやカラオケ🎤🎶(マツコさん声枯れてるし😅)

長いライドも歌さえあれば退屈しな〜い!!😊


マジでありがとう、ヤバT。


(休憩所で。ちなみに筑波のバイクジャージ着てると、高確率でおばさんに「すごいねぇ」と言われる。千葉のおばちゃんいい人😊)

てなわけで特に問題なく千葉市を抜ける。その後も、寸分の狂いなくダイヤ通りの運行を見せる、3人トレイン!と隼さん!




そしてあと30km!
(最後の休憩所。いや、暗いんだが🤔)

ここで僕に問題が!!

膝が痛くて、踏めない!

ということでおさだぁさんとマツコさんが前ひいてくれました。ありがとうございました🙇



そして!

ついに!



つくバック!!!

距離:270km
時間:約12時間

完遂!!


(マツコさんはこのあと物足りないとか言ってローラーしてた。ドン引きした😅)


感想
まあ運営側の不手際は相当にあったと思う笑インターン初だけどこれは、インターンとしてはク○ってわかる笑
とはいえ、無事に帰れたし、想定内(すぎた笑)だったので特に問題なし!
このメンバーで行けば、つまらないことは無いことはわかってましたが、やっぱり楽しかった!!😁

このライドが成功(?)したのは、頼もしい先輩がいたおかげです。本当にありがとうございました!!🙇🙇

ってか一番大変だったの10時間以上運転した隼さん説ある。

マジでありがとうございました!


ってことでなんだかんだ楽しいインターンシップでした!!





2020年3月19日木曜日

観察することの意義



両目が腫れました
幼い頃から目が大きいと持て囃されていたような
そうでもなかったような

どうも3年の村瀬です

今回のテーマは自分にしては結構マジメです


特にランやスイムのフォームで伸び悩んでいる人はぜひ読んでほしい




タイトルにある通り「観察学習」のお話


と言っても例によって個人的見解が大半を占めるのでご了承いただきたい


いわゆる「観察学習」は

他の人などの運動を観察して運動の仕方を学んでいくこと



皆さんも言われたことがあると思います


「上手な人のフォーム参考にしてみてね」


でも、正直どうやったらそのフォームになるのかとか
自分とはレベルがかけ離れすぎて意味が薄いだろうとか
考えたことありませんか??



その感覚は間違っていないと思います。

ただ、だからと言って全く見ず参考にしないというのはあまりにも勿体ない。


そこで運動を観察する上で大事である(と個人的に感じている)ことをお話ししたいと思います。




①とりあえず観察してみる

まず、どんなレベルの人でも良いので観察してみてください。
そして自分なりでいいのでその運動を評価してください。
雑でも何でもいいです。
まずはその人の運動の特徴を掴むこと。
ランであればあの人はピッチで走るんだなーとか前傾っぽいなーとか
スイムなら入水が丁寧だなーとか。

ランやスイムでフォーム的に遅くなる要因というのは基本的には力の分散と抵抗です。
そのうち「このフォームだと遅くなりそうだ」というのが分かってきます。

ただ、完全なフォームというものは存在しないということを頭に入れておいてください。
泳ぎや走りというものは個人それぞれに合った形があります。
そのため上手い選手の形だけ真似しても必ずしも強くなるとは限りません。





②良いところも悪いところも見つける

「欠点ばかり探ってないで良いところを見つけてあげなさい」とか
言われたことありませんか?
確かに「相手のためになる観察」をするならばそれも大事でしょう。

ただ、人間というものは欠点のほうが探しやすいというのは皆さんも経験から分かることでしょう。
無理に見つけにくい方から探る必要はありません。
自分のための観察であれば、分かりやすい欠点からでも利を得ることは難しくないはず。

「速いフォームを身につける」よりも「遅いフォームを除外する」
時間はかかりますが人によって在るべき形が異なることからこの方が確実に良い方向に向かうはずです。




③自己の客観的評価の練習としての他人の評価

他人のフォームを観察するということは客観的な評価を練習するとも言えます
自身のフォームを自己評価できないのに他人の評価なんてできるのか、とか思うかもしれませんが
私に言わせれば自己の客観的評価は単純な他人評価よりも難しいはず
自分をわざわざ他人目線で見る必要がありますからね

他人の評価を重ねていくことで自己の客観的評価の方法も身についていくでしょう






④内受容感覚と客観的評価の一致

ある程度自己の客観的評価ができるようになれば次の段階です。

走りや泳ぎの中で直接的に自分の身体が筋や皮膚を通じて感じる感覚を内受容感覚(内在的フィードバックとも)といいます
例えば腰が落ちてるとか軸がブレてるとか
そういった感覚が客観的評価と一致、もしくはその差異について理解できれば遠回りせずに感覚だけでフォームが分かってきます
感覚は日々によって変化するので、その日の調子を測るのにも丁度いい

ただ、内受容感覚は必ずしも正しいとは限らないので時折他人目線で評価してもらいつつ感覚が正しいのか確認しましょう





破茶滅茶で読みにくい文章で申し訳ありませんでしたが
ランやスイムのフォームで行き詰まっている人に残るものがあればと思った次第です。


感覚おじさんにとってフォームを教えるのは非常に難しい事なんですよね。
ただ、特にスイムは感覚的なものが非常に重要になりがちです。
だからこうして「感覚を養う」ためにも観察することから始めてみてはいかがでしょうか。


長くなりました。では。









2020年3月18日水曜日

今日のスイム練

みきおです。
今日のスイム練は久しぶりにエグいメニュー&久しぶりに自分の中でいい泳ぎができたのでブログを書きます。


昨日の夜、いつものようにメニューが出ました。


本当に毎回メニューを考えてくれてありがとう。

それに加えて新しい練習も導入しようとする姿勢、良きです。

ふむふむ、今回はw-upが面白いな。
頭も体も使うのなー。

…って思うとメニューを作った未来の思うツボ(?)
※ちなみにこのw-upは400m~450mでやってくるFly50mがしんどかった。。。


w-upが600mに対して、キックやプルが少ないなぁと感じつつ読み進める。


…え?

メイン…これ…?

設定タイムよりもまず距離に目がいく。
メインだけで合計3500m。

200×4を2'50サークルもなかなかだが、一番最後の100×8、自分にどこまで厳しくできるかにもよるけどhold×4とな…実質5本hard(hardだけど設定タイムは1'40)


これは覚悟を持って練習に臨む必要がありますな。


…とか思って寝る(-_-)zzz
そして目覚めた朝10時、布団から出た11時。
コカコーラエナジーによるプラシーボ効果でプールに向かう。


集合後の、メインにしっかり目を通していなかった大典さんがメイン総距離3500mと知った時の笑顔。
とても心に残りました。いい反応でした。



そしてメイン

ざっくり振り返り

☆800×1 locomotive
前半頑張りすぎたのに加え、歩貴と離れた瞬間ズルズルと泳速度が落ちた。
後半の50m hardが43秒って普通か。

☆400×2 negative
前半200m<後半200mを意識できた。

☆200×4 in time
普段1'25/100mの設定で回れるか回れないかなのでここは挑戦。
前半100mで稼いで、後半100mは次に備える。
4本目を除いて後半100mが1'25以上かかっているけど、とりあえず今日の目標"サークル内で泳ぎきる"は達成。
次やる時があったら前半と後半のタイム差を小さくしたい。

☆100×8 1-4 des→5-8 hold
大変良き。文句無し。
多分クイックターンしてたらholdは1'15もきれてたかも。
いつものラスト前でラストに備える悪い癖もなく自分を追い込めた。


タイムがこちら


ちなみに今日の練習は5人でした。
(今思うと俺以外全員スイマー)
5人を1人で計測するってすごいな。

マネージャーも募集してます。




このブログのまとめとして老害のぼやき

①毎日の練習に目標を持って臨みましょう。
②せっかくマネージャーがいて計測してくれてるのです。練習の反省や次回の目標など、上手に活用しましょう。
③スイムはバイクやランと違って水中という非日常の環境下で行われます。非日常の頻度を上げて日常に近づけることがスイムが速くなる第一歩だと思います。




今1500TTやったら自己ベスト出せそうです。
俺がまだ速くなれるのだから、みんなももっともっと速くなれるぞ!!

関カレまであと3ヶ月。
頑張れつくトラ🐯💪





次回のブログは、このスイム練の裏で行われた
『インターンシップ in マザー牧場 〜チャリで来た〜』
をお送りします。お楽しみに。




2020年3月16日月曜日

本格化

春から生物資源科学専攻(生物資源学類の院)M2になります。
マツザキです。普段は微生物の研究してます。最近は就活中です。
部所属年数もトップになり、本物の長老になってしまいました。

と、もしかしたら読んでくれているかもしれない新入生に改めて軽い自己紹介。

てことで先週の振り返り

Swim 2回 2500mほど
なんとこの時期に集中講義がありまして、スイム練の時間がかぶって参加できず終い。
バイト先でちょこちょこ泳いで凌いだ。感覚は少し良くなったので後は持久力的な側面をどうにか…。

Bike 2回
あかん、まあ時間がないは言い訳だけど行動体力がない。
おうちローラー練増やして、練習に至るまでのエネルギーを減らしたい。
あんまり固定ローラーは好かんのだけど致し方なし。

Run 5回
ランは永遠の課題なので最優先。
先週までのジョグだけの日々から少しずつスピードを求めて走る。
2回行ったバイク練と絡めてブリックランを。
あとはたまにレースシューズ履いて走って感覚の確認。

まとめ
先々週だいぶ長時間練習したので(集中講義や就活も相まって)少しレスト週気味になった。
そして就活が本格化してきた。
毎日ESばかり書いて気分は作家。
今週来週あたりは早期選考の面接やらも始まり、より混沌を極めるだろう。まずは明日。
鬼門は3/18、ES締め切りが2,3本に集中講義の課題が3個。うん、死ぬな。