2019年10月4日金曜日

はじめてのこくたい



「国体」と「おつかい」って母音が同じなんですね

どうも、無職になりました3年の村瀬です


先日茨城国体に出場しましたのでそのレースレボなどなど。

各都道府県での予選を勝ち抜かなければ出場が叶わないこの大会
自分は7月のハスカップトライアスロンにて出場権を獲得した

北海道代表として。二番手だけど。
「代表」ってつくとなんか強そうとか言う小学生並みの感想


インカレが終わってからどうにもモチベが上がらないまま迎えたこのレース
どうなることやらという半分投げやりな気持ちで臨んだ


北海道は最初に呼ばれる
この坂地味にきつい



【Swim】
21:02

パートごとの順位って出てないのかな分からないです

初めての青い台から飛び込んでのスタート
前日の抽選によりスタート位置は内寄り
社会人も多くインカレほどバトルは激しくない
気持ちよく1周目を終える
アナウンスで戸原さんと同時に上がったことを知る
ん??って思って時計確認

…10:50かかってる
やべえのんびりしすぎた

前方に見える集団ともだいぶ差ができてる
2周目はペース上げて集団を追う
残り200mくらいで追いつく
この辺とバイクパック組めるかなぁ
組めたらいいなぁ


【Bike】
1:02:58

見える範囲で近くに3人ほど
少し離れて5人くらいの集団
前の集団に追いつくには近くの人と協力しなきゃいけないのだが
この人たち協力する気皆無だ
己の走力のみで前に追いつこうとしている
それが分かったので後ろについて脚を貯めつつ後続を待つことに

1週目を終える頃とんトラの佐山さん率いる第3パックに吸収される
この人のパックかどうなるんだろうと不安になりつつ
たまに回して後ろに下がってを繰り返す
ちょくちょく佐山さんに「村瀬!回せ!」って言われてたけど、無理っす。
なんとか2,3周目も付いていくが、3周目はほぼ前に出られず回せなくなる
前のパックから落ちてきた人たちを吸収しつつ巨大化
4周目に入って立ち上がりで後ろについてしまい付いていけなくなる
しばらく単走

唯一のピンカーブで後続を確認
割と近くに次のパックを発見
5周目に入るところでマツコのパックに吸収される
マツコと一緒だー、助かった

でもここ千切れたらラン一緒に走れないぞ
そう思ってしっかり回す
さっきのパックより巡行が遅いためやりやすかった
問題なく最後までこのパックで終える



Run
 38:27

トランジから出たのはマツコより先
1kmも走らないうちに追いつかれる
しばらく一緒に走るも少し自分が垂れ始める
1周目終える頃10秒弱の差ができる
そんな中聞こえたMKOさんの声

「ほたか、一緒に写真写ってくれぇ」

そっか、マツコと2人で走ってる写真って貴重なんだ。これは急がねば。


急いで折り返し、みんなが応援する場でちょっとのダッシュ。
なんかすげえ笑われた。
北海道の監督に「自分のペース守れ!」って軽く怒られる。
下手なことしたおかげで疲れてしまいペースダウン
マツコと距離が開いていく
2周目終わったところでMKOさんが何か言ったのが聞こえたが
よく聞こえなかったので耳に手を当てるジェスチャーをしたら朝陽に「ちゃんと走れ!」って怒られた
ふざけてるつもりは無いんだけどなぁ

でもなんだかたくさんの人に名前呼ばれて応援されるのが楽しくてつい笑顔になっちゃうのよ。
思えば今年のレースのランは大抵笑顔だったな。
スプリングとハスカップはそうでもなかったか。
でも笑顔で走れてる時の方が結果良いんです。

そんなこと思いながら走ってた最終周、少しずつマツコに近づいてることに気づく
これ抜かせるんじゃね??

最後の折り返しで追いつきそのまま抜かす
どうやら調子悪いみたい
自分はそのままペースを上げてラストスパートまで。
ビクトリーロードで帽子とサングラスを外しハイタッチの手を受けてフィニッシュ




【Total】
2:03:51 (48位)

各都道府県2名ずつなのでちょうど半分
みんなに「楽しそうだったね」って言われた
たしかにランはほぼずっと笑顔だったし応援の声に答えることもあったが
ふざけてたわけじゃないし手を抜いてたわけでもない
そこは理解してほしい



このようなエリートレースに出たのは初めてで
トランジの形や細かいルールなど
こんな場でレースできたことがとても嬉しい

なんか、強い人になったような気分になれるじゃん?笑



来年は院試や諸々で国体予選に出られるか分かりませんが
北海道がもう少しお金出してくれることを願いつつ
機会があれば来年も狙ってみようかと思ってます


ではまた。







0 件のコメント:

コメントを投稿