2018年9月14日金曜日

インカレ レースレポート

こんばんは
夜の空気が段々と秋めいてきて何だか悲しくなったトライアルの帰り道。
どうも、松本です。
部のブログの方にもレースレポートを書いておいた方が良いかなと思い、書くことにします。
それでは、

当日のコンディション
天気 雨☂️
気温 22~23℃
水温 24℃
路面 かなりウェット
体調 良好◎


まずスイムから、
23:55 (64) 

スタート位置は真ん中よりやや端の最前列からスタート。
スタート同時に潰され、自分がどこに向かって泳いでいるのかも分からずかなり焦る。
1周目終了時は集団のケツにつけていたが、そこから吐き気でペースが落ちて集団から離されてしまう。
後ろから追いついてきた東北の佐山さんと同時にスイムアップ。
トランジエリアまでの道で目が回って倒れそうになるも踏ん張る。
ミキオさん、トモヒロさんがトランジエリアに居るのが見えて少し萎えた。
スイムでここまで遅れてしまうとは思わなかったので反省している。
インカレは「流れ」に乗れるかどうかで全て決まるので、そのためにもスイム力強化は必須だと感じた。
ロングで戦っていくにしてもこの程度のスイムでは先が見えない。


次にバイク、
1:01:40 (80)

周回コースに入るまでに佐山さん達のパックには着いていけないと判断したため、後ろの集団を待つことに。ここで直ぐに切り替えられたのはU23での反省を活かせている。
後ろから来た4人のパックに乗せてもらい前を追う。このパックにはノダガシラさん(今シーズン毎回同じパック)などバイカーが揃っていたので前を捕まえるのは難しくなかった。
しかし、吸収した選手達はローテを回せるほどバイク力が無かったため思うように巡航速度も上げられず苦しい展開が続いた。(ミキオさん、トモヒロさん千切れてんじゃないよ)  前との差は埋まらず、後ろの大集団には迫られる展開。
結局、トランジエリアに入る頃には後ろに捕まってしまい大勢の選手がいる中でランをスタートすることになった。
エリートレースでのバイクは単独走とは違ってインターバル耐性をつけることが重要だと感じた。あとはバイクの操作能力。
集団を引っ張っていけるようなバイク力をつけていきたい。


最後にラン、
36:41 (30)

走り始め1~2kmはかなり身体が重く、周りの選手たちにも抜かれて精神的にも肉体的にもツラかった。
しかし、前の選手一人一人抜くことだけを考えてリズムを崩さないように走っていると段々と身体が動くようになった。2周目からはかなり余裕を持って走ることができた。
もうこの時点で無理しても目標には届かないと思っていたので、努力度70~80%を意識して走っていた。
あんな応援の中走れることはなかなか無いのでインカレの雰囲気を存分に味わいながらのランだったと思う。楽しかった。
課題としては、やはり走り始めの苦しい区間を如何にペースを落とさず走りきるかということだろう。これにはブリック練しか無いと思うのでシーズンオフにしっかり鍛えていきたい。



 

 結果は39位というあまりにも微妙な順位でのゴールになってしまった。
当初立てていた目標である、個人15位内・団体6位以内という目標には遠く及ばなかった。
しかし、自分のインカレに対する中途半端な準備・気持ちを考えれば当たり前の結果だったと思う。

来年どうするかはまだ決めていないが、来年もインカレに出るならば個人6位以内で表彰台に立つことを目標にしてやっていこうと思う。それぐらいを目指さなきゃ挑戦する意味はないと考えているので。

以前までは団体でも表彰台に立ちたいという想いはあったのだが、現状のチームを考えたとき(選手の実力ではなく意識という点で)に全くビジョンが見えなかったので今は団体のことは頭に無い。

今のつくトラのことは好きだ。これは間違いなく現幹部代の先輩達のおかげだと思う。多様性があり柔軟で素晴らしい部活だと思う。
でも、間違いなくこのチームは勝つチームではないことは確かで。勝つことを全員が目指しているわけではないということも理解している。

ただ、今は切磋琢磨していけるような意識を持つ仲間が欲しいと感じている。
今後どうしていくかじっくり考えたいと思う。



終始暗い感じになってしまい申し訳ありません。
上手く文字に起こせず理解し難い文になってしまいましたが、僕のインカレ レースレポートはこんな感じです。
駄文長文にお付き合い頂きありがとうございました。
ではまた。

個人のブログリンク↓












インカレ レースレポ

みきおです
ただいま帰省中です
でも雨ばっかりで少し退屈
けど実家にあるスラムダンクを全巻読むことにより練習意欲は維持してます
仙道と沢北がかっこいい




9月9日の日本学生トライアスロン選手権
3年目にして関カレをギリギリ突破し、初出場となりました
1週間経つ前にレースレポ書いていきます





«レース前»

インカレ組はみんなで飛行機で行こうとしてるなか、自分はドラフティング講習会を受けなければならなかったため3日前に出発

どーせ1人なら、、、と交通費等削減のため輪行18切符で香川へ



堀田家に1泊させてもらい、次の日は高松から観音寺(55kmほど)まで🚴

途中
①キャッシュカードを家に忘れたことに気づいたり(この時、所持金1600円くらい)
②道を間違えて逆の方角へ5km進んだり
③ドラフティング講習の会場がわからなかったり
④結局ドラ講受けるお金を準備できなかったり

と、ハプニングだらけでしたが…
いろいろあってドラ講を受講(大山本当にありがとう)
で、みんなと合流

バイク・ラン試走をして
宿に移動して前々日は終わり



前日は琴弾荘に移動して朝から海で泳ぐ

10時にサポート組とも合流して…

…ずーっと暇してた
雨が強めに降ってて、バイク・ランは控えた

午後は開会式・選手説明会を受けて
夜は美味しいご飯を食べて
23時頃就寝




で、当日

サポート組が5時半頃から行動開始
ここで目が覚めてしまう
とりあえず一番に寝たのに安定の寝坊をかましてる雄司さんを起こしてから二度寝
サポートを起こす選手…笑

何人か言ってたけど選手とサポートは宿or部屋を分けた方がいいというのには賛成かなー

トランジセット、受付、女子の応援、再トランジセット、入水チェック…
どんどんスタートが近づき、それに合わせ気持ちも上がってきてた







«レース内容»

DNS3名により、出場選手152名



Swim  23:42(61)

今回のMVPパート

入水チェック時に外側スタートでもさほど不利じゃない感じがしたので、基本右呼吸の自分は大外からスタート
バトルも少なくていい感じにスタートができた

呼吸の時に周りの選手を確認ながら泳ぎ、ヘッドアップは最小限に
波がまあまああったので伸びる泳ぎでなくピッチ重視

筑波大に全然会わないなぁ…と思いながら1周、2周と泳ぐ
バイクのことも考えながら、周りをよく見て1人にならないよう、集団から離れないようにすることを意識

そしてスイムアップ
一番に最初に目に入ったのが東北の心路
うつくしまの時は心路に1分ほどスイムで離されてたことを考えると上出来なのかなー…と思いながら走る

「智博すぐ前!」と声がかかる

(ってことはまつこが一番か…
まあ智博ならバイクで追いつくかな
匠さんやっぱOWSは強いなぁ…
ってか智博は匠さんにも負けたんかー)

とか考えてるうちにトランジ途中で智博発見!
まじか!!!

ありがともひろ
これで一緒にバイクで走れるじゃん!
とテンションがあがる

いざバイクへ!!

※この時はまったく気づいてなかったが、先頭から3分しかなく、実は智博とスイムアップほぼ同時
智博は有言実行で筑波大トップでスイムアップしてた




Bike 1:02:06(93)

今回も雨だろうとお構い無しに乗車は華麗に

前を追ってたら何故か後ろから東北の佐山が現れる
一緒に集団を捕まえるぞ!と言わんばかりに佐山の鬼引き
ありがとう佐山!一緒にインカレの舞台で走れて嬉し……

……ついていくことすらできず千切れる
前に7~8人いたけどそれを逃す
後ろを振り返るも誰もいない
いや、智博どこいったーーー

後にリザルトを見るとその集団に入ってかつ最後まで集団に残ってたらスプリットが2分違った


しばらく1人で走ってると、同じく1~2人の人達がわらわらと集まる
智博もここで後ろから合流


さらに後ろから横国の野田頭やまつこ(←ここでまつこが後ろにいたことを知る)がきて、前から下がってきた佐山も再び加わり、7人ほどの集団を形成

このパックが大集団とは言い難い人数で、かつバイク力ある人が多く、ついていくので精一杯
結局2周ほど走って千切られる

そのあとは3周目後半で20~30人もの大集団(優さんもいた)にのり、千切れたパックとの差を詰めてバイクフィニッシュ

↑ちなみに初アイウェア、似合ってないなぁ笑


一番最初にパックに入れなかったのは少し悔しいが、まあ結果オーライ
関カレボーダーマンの完走が確実になりました

Split 1:25:48(68)




Run 42:45(107)

スイム・バイクが自分の中で大変良い出来

正直、レース前は完走できるかなぁとかスプリット筑波大で4か5番手だろうなぁと思っていたので2番手で終わったことに驚き

ってことは…ラン頑張らなきゃなぁ…


筑波大3番手以内でバイクを終えたら筑波大の団体順位にも関わってくるのでランも頑張る
と決めていたので…

とは言えランはポンコツなのは百も承知
自分のできる範囲のペースで、最初から攻めすぎない
一定のペースで最後まで走ることに集中

けど足が動かなくても心肺はまあまあ元気なので応援には全て応える
頑張りつつ、楽しみつつ


いつも通りめっちゃ応援してくれる朝陽
みきおさん相変わらずのランだなぁ…と思ってるのだろうか、ニコニコしながら応援してくれる歩貴
何故か真顔で見つめてくるだけの智紀さん(最後の1周は応援してくれた笑)
ゴールで待ってるんだろ!頑張れよ!と応援してるんだかしてないんだかよくわからない(笑)愛やつどい
合宿で知り合った他大学の皆さんやOB・OGさん


多くの人がいろんな場所で応援してくれて最初から最後まで楽しく頑張って走ることができました



ちなみに4周目に入るとこで優さんに抜かされ、最終的に筑波大3番目でゴール



Total 2:08:33(93)





自分で立ててた目標のタイムには届かなかったけど、目標にしてた順位(2桁順位)では終われたので満足
目標が低すぎだろとか言わんでください笑

けどインカレを一度完走して満足したものの、来年はもっといい順位で終わってみたいなぁという思いが出てきてます


とりあえずはあと10日後に控える霞ヶ浦トライアスロンで上位に入り、スプリントの個人選手権に出て自分が納得いくレースをして、そのあとに来年のことは考えようかな

とはいえ、まずは関カレで予選を突破しないとインカレの目標など意味を成さないので、少なくとも余裕もって予選突破できるようにはしたいですね





雨の中のサポート・応援本当にありがとうございました
もう1年頑張ろうと思うのでこれからも引き続き応援お願いします









それでは今日からポケモンGOのイベントが始まったので雨の中傘さしてお散歩してきまーす


2018年9月7日金曜日

ROAD TO KANONJI 2018 サンライズ瀬戸ver.

インカレ遠征が一番楽しみなイベントの一つな4年の和間です。皆様こんばんは。

さて、無事に18きっぷ組も観音寺に着いたようで何より。18きっぷと言えば懐かしの3年前。同期男子(のうちまさよしを除く)5人で18時間にわたる大移動。大富豪したりUNOしたり懐かしい。皆若かった笑

昔話はこの程度にしておいて、今までの僕のインカレ遠征を軽く振り返ります。
1年:18きっぷ。
名古屋で食べた味噌カツが1番の思い出
2年:夜行バスに乗って名古屋で一日遊び、再び夜行バスで香川入り。
ダイスケと二人旅だったけど、市科学館クソ面白かった。
3年:夜行バスに乗って大阪で半日遊び、高速バスで観音寺入り。
再びダイスケと二人旅。大阪で目的もあまりなくぶらぶら歩いたので串カツ食った思い出しかない。

…選手じゃないのをいいことに遊びまくってます、はい。まあ、楽しいからいいんじゃね(適当)

そして今年はというと。
例年通り夜行バスかなと思ってましたら、9/7(金)16:30まで教職の実習が入ることが確定。…、間に合うのかこれ?

そんなこんなで他の手段を探したところ、金曜の18時以降に筑波を出て翌朝10時までに観音寺に着きそうな手段が二つ。
①夜行バス ドリーム高松号
②寝台特急 サンライズ瀬戸

②の寝台特急のなんか面白そうな予感。調べてみると、2018年現在、日本で(途中まで併結のサンライズ出雲と共に)唯一定期運行している寝台特急だとか。これは乗るしかない。

同行者を募ったところ、秋本さんが釣れたので、いざ二人旅。

話は飛んで、出発当日。
無事に実習も終わり、家に帰って荷造り。18時すぎに荷造りも終え、バス停で秋本さんと、ドリーム高松号に乗っていく予定の大輝に合流。まずはつくば号で東京駅まで。

東京駅に着き、ラーメンでも食うかという話になったが、どこも並びすぎてて挫折。大輝と、同じく高松号にのるまおを見送り、ようやく20:50

そう、この旅行、東京を離れるのがめちゃくちゃ遅い。翌朝10時までに観音寺に着かねばならないのに、12時間前まで東京にいる。なんか変な感じ。

きっぷを買って(学割証を使うときには学生証を忘れずに。秋本さんは忘れて通常料金になるハプニング)、駅弁を買い、いざ準備万端!余裕しゃくしゃくの日程だったのでホームで30分待するハメに笑

そして、入線のとき。

上手く撮れなかった。若干ぶれたぜ、残念。

ドアが開き、念願の車内へ。

おおすげぇ。なんかラウンジまである。


泊まるのは「ノビノビ座席」
個室ではなく、カーペットの上にそのまま寝るだけだけど、特急指定席料金の四千円弱で乗れる(運賃は勿論別ですが)

電車で横になれる贅沢ってなんか良い。180はある感じなので、あまり狭さは感じない。秋本さんと一緒にテンション上がりまくり


22:00に電車は東京駅を出た。
駅弁とコーラで乾杯(コーラご馳走様です)。とても旅行感のある夕食でした


現在は横浜駅、熱海駅、沼津駅に止まって、香川に向けた車内です。明日遅くとも7時には起きなきゃなので寝ます笑

それでは!おやすみなさーい!

ROAD TO KANONJI 2018⑥

最終回です!長田です!

といっても取り立てて書くことはないんですよねー

マリンライナーは去年同様、何故か激混みだったり、予讃線で最後の大富豪だ!ってやろうとしたら、途中からワンマン電車になって結局できなかったり。図書館戦争も読み終わっちゃったんで、テキトーにTwitter見てました。割と途中で寝てたから眠くはなかったけど、3人ともぐったり。


そんで、21:30……


約17時間の旅を終えて、無事観音寺に到着しました!一年ぶりに来てみると、懐かしく感じるものですね。


チェックインを済ませ、ジョイフルへ。しばらくすると、ゴリラゲイ雨、、、ゲリラ豪雨が降ってきました。あとちょっと遅かったら危なかった…



というわけでおわり!!
選手もサポートも頑張りましょう💪
雨に負けるな!!



ROAD TO KANONJI2018⑤

姫路から岡山に向かっております。

先ほどポケモンのエメラルドをやっておりました。

なにをやっていたかと言いますと、バトルフロンティアのバトルパレスで本気ウコンと戦ってました。バトルパレスはポケモンに指示ができなくて勝手に動いてくれる感じの施設です。

そのレポートをしたいと思います。(誰得?)

(読み飛ばしてください)


こちらの手持ちは先頭メタグロス、後ろにケッキングとルンパッパ。

ウコンの手持ちはウィンディ、スイクン、ケッキングとなっており、初手はウィンディから来ます。これは事前に調べて分かっていました。が、ウコンに辿り着くためには決定力の高いメタグロスから出す必要がありました。(ウコン戦の前にもトレーナーとの戦いがあります)

なので、ウコン相手には初手で不利対面となってしまいます。が、ウコンに辿り着けなければどうしようもないので、メタグロスを先発させました。

1ターン目

自分

メタグロス

交代ルンパッパ

ウコン

ウィンディ

オーバーヒート外す

2-5ターン目くらい

なんやかんやありウィンディの神速を受けつつもなみのりを2回使い倒す

ルンパッパに60%くらいHPが残ってケッキングと対面

6ターン目くらい

ケッキングのはかいこうせんでルンパッパがふきとばされる。南無三。

7-10ターン目くらい。

こちらメタグロスを出す。

ここが完全にミスでケッキングはケッキングで見ればよかったなと反省。こちらはせっかち最速(性格がせっかちの理由ですが、バトルパレスで非常に有利な性格だからです)なので、すばやさで負けることはなかったのですが、ひよってメタグロスを出してしまいました。わざを外したりなんやかんやしましたが、コメットパンチを当てケッキングを突破。

10-15ターン目くらい

スイクンと対面。ここが2つ目のプレミで、すぐケッキングに交代すればよかったのですが、相性の悪いメタグロスで粘ってしまい、相手にめいそうを積まれてしまいました。

3/4ほどスイクンのHPを削って、メタグロスが落ちる。

16ターン目

ケッキングを出す。たたかうを選ぶ。当てれば勝ち。絶対にスイクンよりも速い。

頼む






















しかし ケッキング こうげき はずれた


いや、まだ相手の攻撃を2回耐えれば、もしくは攻撃されなければ(バトルパレスでは言うことを聞かないなどで攻撃が成功しないことも多々あります)勝てる


スイクン なみのり 


ケッキングに2/3ほどのダメージ。


しかしケッキングはなまけで行動できない。


スイクン ふぶき


ケッキング たおれた


負けました


どれくらいの人が理解できたんだろう

なんでこんなことを書いているかですが、もはやなにもやることがなくなって、なにも起きてないからです。疲れました。


となりでむらせくんはルービックキューブを始めました。あ、終わりました。

おさだくんは図書館戦争が読み終わりそうです。


あと、3時間もしたら観音寺に着けるんだ!今になって実感が湧いてきました。青春18切符は長いですね。


電車、そんなに嫌いではないのですが、人間が多すぎてパーソナルスペースに侵入されるのがかなり不快ですね。席に座れればいいんですけど。そういう意味では新幹線とか飛行機が結構好きですね。車とかバスはパーソナルスペース的には全然大丈夫なんですけど、揺れがつらくて長時間はダメですね。身体に結構ダメージ残る感じがあります。


ということで、18切符組の旅も終盤に差し掛かってまいりました。3人の体力もかなり終盤にきています。


無事に着けるよう頑張ります。


石山


P.S.なんでこんなどうでもいいことのために1400字も書いてしまったんだろう…18切符は恐ろしい。

ROAD TO KANONJI④



一巡して帰ってきましたむらむらむらせ丸です



岐阜の地名に懐かしみやら親しみやらを感じつつ東海を通過。



岐阜って何もないって思われがちですけど、かの有名な合戦があった関ヶ原って(ギリギリ)岐阜なんですよ?!




まあ他は白川郷以外には特にないのも事実(ひどい)







現在姫路まで来ております



エスカレーターの右側に並ぶやつ、

慣れてないとかなりの違和感





つくばを出発しておよそ13時間、案外飽きが来てない


かたやポケモンエメラルド、かたや旅行計画





その間自分は睡眠→読書→睡眠→…




3冊中1冊を読みきりました。


中学時代に友だちにオススメされたものをようやく。




中学生向け??


いや、全然そんなことなかったすごく面白かった。


ミステリーと人間ドラマと現代社会の抱える問題点を彼特有の表現をもって描かれた世界。


最後には「そう来たかっ!」ってなってもう一度読み返したくなる本。





山田悠介の「スイッチを押すとき」、是非みなさんも読んでみてね☆





…と、気づいたら本の紹介してた。

てへぺろ。



まあそんな感じで。


18切符の旅も終わりが見えてきましたねー。



観音寺まであと少し。







(写真がないのはご愛嬌ってことで…)






Next→はやエール

ROAD TO KANONJI2018③

どうも。
2年連続の18きっぷ実況となりました、長田です。部ログを書くのがスプリング以来とものすごく久々になってしまいましたが、今年もこれをやっていきます。



先ほど話題にありましたが、何故京都の本を読んでいるか、、、、、





そう、京都を通過する時に、車内から、観光気分を味わいたいだけなのであります。つまり頭の中での観光、というわけですね。


まあ冗談ですが。




さてさて。それはおいておいて、お昼ご飯!
名古屋で途中下車し、駅構内をふらふらと、半分迷いながら流れ着いたのは、


台湾ラーメンの「味仙」


名古屋って台湾ラーメンで有名なんですね。始めて知りました。
全員が台湾ラーメンを注文。(税込810円)


普通のラーメンよりも一回り小さく、少々割高な量だと思ってました。
しかし、ひと口食べてみると、、、




辛い!!
とにかく辛い!!!
いや、おいしいけど!
辛い!!


隼はかなり苦戦していました。彼のだけラー油の量が多そうでした。
こんな感じで、辛さで食べ切れるちょうど良い量でした。





食事後、再開。
と言ってもそこからあんまり記憶にありません。。。
僕はひたすら寝てました。せっかく2時間半区間のところでボックス席に座れたのに、爆睡かましてました。隼はDS始めてました。


現在神戸です!
今年はもう一巡します!


むらむらむらせ丸、頼んだ。

ROAD TO KANONJI2018②

こんにちは。監督?の石山です。

今のところ順調に18切符の旅をこなしています。


旅が始まる前は個人的にいろいろあって、家出る45分前にようやく決意して荷造り始めたり、ゴミ捨て忘れて家に戻ったり、エアコン切り忘れてもう1回家に戻ったり、ゴキブリの死骸を処理したり、あとなんかいろいろあったけど忘れました。


荷物を置き忘れないかということがいまのところの唯一の心配ですね。


長田くん京都の観光本読んでる。不思議だなあ💑


みんな読書タイム、、、写真撮り忘れた。


を経て、


豊橋-名古屋で大富豪タイム。去年もここだったなあ。

石山石山石山長田村瀬の順で大富豪になりました。全勝したかった、、


というわけで、今のところは快適?に進んでおります。


NEXT長田!

ご飯は一体なにを食べたんだろう???


石山


ROAD TO KANONJI 2018①


いよいよ始まりました

引っ張りました

お待たせ致しました

騙し騙しで改めまして

自己紹介から

はじめさせていただきます

まず解説です

お迎えするのはそうオサダァです

御歳、今年19

一切合切の18切符の旅を

知り尽くした大先輩

してやったり顔の万々歳

御苦労様です

御馳走様です

実況は私ムラセです

監督するのはイシヤマです







分かる人には分かるかな。




ってなわけで恒例(?)の青春(笑)18切符の旅が始まりましたいえーい




あれれー?

君去年飛行機で移動してなかったー?




気のせいです気のせいです。









嘘です。





来年リベンジします。






去年は帰りは18で帰りましたが行きは初。


3+モバイルバッテリー

トランプ・アルゴ・プレジャー・ルービックキューブ


暇つぶし対策はOK



昨日のバイトで貰ったパンにより空腹対策も。





あとは己のメンタルとの勝負。







とりあえずボックス席に3人で座れて一安心







今大富豪を始めたら後々持たないだろうという暗黙の了解により無言タイムが続く






旅はまだ始まったばかりだぜ!





以上トップバッター村瀬でした





ext→→→イシヤマ

そうだ 観音寺、行こう。①


"譲れないものをひとつ
たったひとつで強くなれる"


小さい頃に好きで見ていた家庭教師のヒットマンのアニメ主題歌でこんな歌詞のものがありました


傘を振り回して時雨蒼燕流を真似てた頃が懐かしい…わかる人は今度語ろう…











そんな僕の譲れないもの

インカレ移動の18切符は譲れないなぁぁぁ!!!



ってことでインカレ選手だろうとお構い無し
メリダと共に18切符移動しました


もともと自分だけドラフティング講習会を受けなくちゃならなかったから移動は1人

3日前なら移動疲れもとれる、荷物を1つにまとめれば輪行でもいける
なんと言っても交通費往復5000円!
自転車の輸送費もかからない!!








…書き始めたはいいけど1人だと当然面白いことなど起こらないのだ


無事15時間輪行の旅を終えたよっていう報告
(近畿の台風による被害は特になかった!)







そういえば一昨年も1人で18切符だったなぁ…

森さんに「観音寺まで1人で18切符って何が楽しいの?」って言われたなぁ…











インカレ頑張りますっっ💪









もちろん帰りも18切符の予定
これで3年連続往復18切符だよ
来年こそはブルジョワな旅にしたい


けど帰りは同期にことごとく見捨てられた(うち1人は友達より女を…おっと口が滑った)ほたかと一緒に帰るぞー



もう1つの18切符組(俺は"組"ではなかった)の旅ログ楽しみにしてます笑

では👋