2018年1月15日月曜日

カーフマン北関東 これでもくらえ!!


※謎テンションにより軽く荒れてますご了承ください。





どうも。
村瀬です。

昨日埼玉県の武蔵丘陵森林公園にて
カーフマン北関東ステージが行われておりました。

筑波から参加するは僕と長田ぁの二人。
共に初のデュアスロン、そしてエリートレース。
さらにお互いホヤホヤの新車。

ダブルデートかよ(笑)


…負けらんねえな。


試走で気づく。


バイクコース超絶楽しいいいいいいい!!!!!!


まるでジェットコースターみたい。
上って曲がって下って曲がってまた上る。

最高の二文字。



そしてレースが始まる。


ファーストランはある程度周りについて行って、
とりあえず長田ぁを視界に入れてお…きたかった。


やっぱランでは結構離されるかあ。

その後とんトラのやっしーにも抜かれる。

…やっしー速くね??


まあいいさ。
君たちはバイクで抜かさせてもらうからな。


今までの私と同じと思って貰われては困るのだよ。

何てったって武器が違う。


その名も…

『CARRERA VELENO TS』!!!!

そして。
"VELENO"はイタリア語なんですが、どういう意味か知ってます??




「毒」

なのですよ。

君たちには我が毒の餌食になってもらおう、フハハハハ。

私のバイクに近づくと、必然的に相手は毒を食らう。
毒を食らった相手は少しづつ呼吸が荒くなり、心拍数は上昇し、無駄に発汗し、疲労感が襲うのだ。


一度私が抜かすと相手は抜かし返してくる。
すると我が毒に嵌るという寸法さ。
その結果、相手は急にスピードが落ち、結局抜かされてしまうのだよ、ハッハッハ!!


さあ、長田ぁ、まずは貴様からだ!!!

この毒を喰らいやがれ!!!



後ろの苦しそうな顔、これこそ毒の効果。



やっしー、お前もだ!!!



(画像なし)




その他諸々も!!!






…ってな感じで。

気持ちよーくバイクを終えて、セカンドランに入る。


こっちのランコースはひどいや。
上りはまだしも、下りが急すぎてしんどい。
うまく足を抜いていかないと負担がえげつないことになる。



流石にもう毒の効果は切れているか。
いつ長田ぁとやっしーが襲ってきてもおかしくない。





…何とか逃げ切れました。

総合順位は32位。次の長田ぁとは1'10"つけてのフィニッシュ。


うーん、、、
バイクとラン、どちらも総合順位とあまり変わらず。

毒の力(笑)を借りなくとも、純粋にバイクの力で勝負していける様に。

まだまだ強くなれるんだっっっっっ!!!!



以上、村瀬のレースレポでした。



最後に、サポートで来てくれたほってぃとともひろさん、ありがとうございました






※中盤の「毒」に関する情報は、あくまでイメージであり、事実と異なる場合がございます。





0 件のコメント:

コメントを投稿