2017年3月9日木曜日

東北学連合宿!! ~予約にはご注意⁉︎~

こんにちは。連投になるんですかね、2年の和間です。

記事自体は手賀沼デュアスロンのと同様、暇な電車内で執筆しております

今回は、東北学連合宿について書こうと思います。
3/7(火)〜3/9(木)の3日間、宮城県白石市の「スパッシュランドしろいし」において
東北学連主催の合宿が開催されました。この合宿はスイム強化をテーマとしていて
今年は3日間で、延べ11時間泳ぎこむ合宿となりました。

全体の参加者はマネージャー含めて24名。筑波からは
青木・松﨑・和間・岩碕・真保・宮崎
の6名が参加しました。

3/6(月) 〜前泊〜
合宿は火曜日からですが、鈍行で6~7時間、新幹線で2~3時間かかるので、とんとらの部員宅に
前泊させてもらいました。つくばを出たのは9時前ですが、新宿から高速バスに乗り、仙台についたのは18時過ぎ。
遠いですね。仙台につくと、とんとらのしょーたろーと、ゲンが迎えに来てくれて、そのまま仙台駅の駅チカにある
「伊達の牛たん」で牛たんをいただきました。美味しかったです。
その後、とんとらのスイム練を見学させてもらい(一部は参加しました)、僕はしょーたろーの家に泊めてもらいました。
しょーたろーありがとう。
牛タン〜



3/7(火) 〜合宿1日目〜
仙台から1時間弱電車に揺られ白石駅に集合、軽い自己紹介の後、合宿先であるスパッシュランドへ。
泳力別にA,B,Cとコース分けがされるのですが、僕は当然のようにCコース。
初日のスイム練はそんな僕のCコースでも2時間半で5300m。
メインはSwimのDec.でしたが、まあなんとかサークルは回れたかなという印象。
その後、1時間jogを行いましたが、すでにこの時点で3日間やり遂げられるのか、そんな不安がよぎります。

3/8(水) 〜合宿2日目〜
この日はSwimが午前午後と2回、計5時間もありました。
午前は、メインでPull 400*9本。腕がやられて2本パス。メニュー的には5700mでしたね。
昼食後にはレクリエーションとして「バナナスロン」を行いました!学連合宿の伝統らしく、
「30mくらいダッシュして、バナナを食べて帰ってくる」をリレーするだけなのですが、雪玉による妨害もありだったり、
バナナがダメなとんとら主将が500mlコーラ一気飲みで参戦したりと、意外と盛り上がりました!!



午後は、W-upからすぐの1500Maxからの、ChainとOWで3600mだったかな。疲労がすでに溜まっていたけど、1500で30分切りができたので良かったですね。
OWはこれからのシーズン増えていくと思いますが、やはり大人数でやると違いますね。
5,60人集まりそうなつくば合宿のOW練が楽しみです笑

3/9(木) 〜合宿3日目、そして…〜
最終日、なんか勝手に2日目が峠だと勘違いしていた僕は、(100 hard +筋トレ)*5*4setのメニューで撃沈。
ラストは100mAll-outを3本やって合宿が終了となりました。
この日は4700mだったかな。
一番下のCコースでも3日間で2万m弱泳ぎこむことができ、とてもいい練習になったと思います。
また、練習以外でも、合宿に共に参加した、東北・山形・広島・学習院・日本女子の各大学の人たちととも、合間の時間に談笑したりして
楽しいひと時を過ごすことができて、とても良かったです。

行きと同様、白石駅で解散となり、仙台駅でつけ麺をすすり、ずんだシェイクを飲んで、さあ帰ろうとバスターミナルに到着したその時、事件は起きたのです。
つけ麺はうまい。

ずんだシェイクうまかた。

大典「バス停どこ〜」
匠「新宿行きここだって書いてあるよ」
幹生「でもバス止まってなくないですか」
智博「でも、あと3分で発車ですよ、いないのおかしくないですか?」
僕「ちょっとそこのチケットセンターに確認してくる!」
〜〜〜〜チケットセンター〜〜〜〜〜
僕「すいませんこのバスが見当たらないんですが〜」
係員「どれどれ〜、あ、このバス今日は来ないですよ」
僕「え?」
係員「それ、明日のバスですよ。3/10(日)って書いてあるでしょ」
僕「あ、ほんとだ、あ、ありがとうございました…」

やらかした。

こんなミス、誰が想像するだろうか。乗車券の日付間違い。

大典「延泊の魔の手からは逃れられなかったか…」(最近、免許合宿で延泊している)
こんなに疲れてるのに、家の布団で寝れないなんてそんなのは嫌なので、必死で今日中につくばへ帰る方法を探る。

まず、高速バス。空席は3つしかない。
次にレンタカー。免許所有者は撮りたてほやほやの幹生と匠。合宿の疲労を考えれば、初心者2人で300kmは厳しい。
そして、大正義「青春18切符」。2,370円/人だが、6人だとその後の処理が面倒くさい。

結局、匠と集は高速バスで帰ることになり、残りの4人は18切符で土浦に向かい、土浦の終バスでつくば駅につく計画となったのである。
結果、現在3時間半近く水郡線をフルで乗るという、まあ今後しないであろう経験をしています。
その暇さと言えば、このようにブログが2本も書けるほどです。無事に土浦に時間内につけることを祈るのみです。

このブログの総括としては2点。
1:東北学連の皆さんありがとうございました。仕切りの宮は特にお疲れ!
仕切りの宮と大典
お疲れ様でした!!

2:皆さん、各種予約の際は予約日をしっかりチェックしましょう。5人は帰りの件ほんと申し訳ないm(_ _)m

それでは!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿