2017年2月16日木曜日

お前はまだタカシを知らない




小嶋タカシ 21歳 体育専門学群1年
宇都宮出身 5本指シューズ装備 100kmマラソン完走

合格発表を宇都宮から走って見にくる
朝練に遅刻しないようにプール横の茂みにテントを張って夜を明かす(12月)

もうすでに俺にとってイレギュラーなこの男は次は何を見せてくれるのだろう。

AOKIです。この2日間を小嶋タカシを中心にシェアさせてください。


2・15 水曜日 ラン練
デュアスロンを走り切れなかった悔しさから3日。久しぶりにタカシと同じペースで走ることに。
インターバル走5MIN(1MIN)*5 3'20ペース

スピードが完全になくなっているからいけるところまでやろう!ついていこう!とおもっていたのにたった1本しかついていけない。

情けない!タカシと練習をこなせるようになることを次の目標に決めました。

見とけタカシ!カンボジア行ってる間に追いついてやる。。。


ラン練後 焼肉宝島
だって春休みだもん。正確にはまだテストある人いるけどね。


大判カルビとか、ソーセージ生で食えるか問題とか、楽しい時間はあっという間。ビビンバがおいしくてみんな注文。気が付いたらタカシは4杯目を食い始めています。

「ラストオーダーでーす!」「タカシなんか頼む?」


なんだその顔は。。。

腹いっぱいなんだね。なんでビビンバそんなに頼んだんだ?

しっかりしろよー、残すなよー?よっしゃーくってやるー!!ごちそうさま!もう限界っす!
頼みすぎだよーさすがタカシ(笑)

そんなオチで解散になると思ったのに。。。


ガチで食えないやつじゃん!!!


寝てんじゃねえ!現実から目をそらすな!目の前の残り半分と向き合え!

大輝「根性ねえな、そんなんでアイアンマン完走できんのか!?」


お前もだよ。顔死んでんぞ。

戦いは12時ごろまで続き家についた時には日付変わってました。ねむっ!


2・16 午後1時
天気いいな。海行こう。

卒検受かったうぇーい!テンションで大竹海岸までロングライドです。もちろん大輝にスカイツリー60キロランを振られたタカシも一緒です。


3月バイクに乗りまくりたい俺なので(詳しくは後日)、本当に楽しかったーー。

ラスト15KMまでは。


「ううぅぅぅぅーーーーーーーーー。。。」
はい、パンク。まあまあロードバイクにパンクは付き物だし?ちゃちゃっと直して真っ暗になる前に帰ろーぜ!

「チューブ持ってないです。」

、、、後で返せよ!直すの遅いのも仕方ないから、気を取り直して出発しよう!










1分後、、、










「またやっちゃいました!!!」

よーーーく調べてみるとタイヤに釘が、、、タイヤごとやられてました。

集のチューブも使って、相変わらず修理が遅く1回目のパンクからすでに45分。タカシ、俺は怒ってないよ?経験積んで、そのうち慣れればいいし。トラブルはしょうがないって。タイヤだめだしもう暗いし、慎重にゆっくり帰ろう。怒ってないよ。でもね。。。

助けて、、、さむい。。。


天気よかったから、日没ちょい過ぎに帰ってくる予定だったから、ハーフパンツなんだよ!

寒いよ、、、脚がいたい。動かない。

JKってすごい。なんであんなに短いスカートなの?男子に夢を与えるため?嬉しいけど、こんなにつらいなら頑張んなくてもいいのに。え?なに集?わかる。でもタイツあんまり好きじゃないんよ。って?うそつけ。富山はどうせ下に体操ジャージはいてるんだろ?雪国が見栄はんなって。

雪国ってどこまで使っていい言葉なのかな。福井は?そーゆーイメージないな。ねえ知ってる?最近LED信号機の雪が解けなくて見えないのが問題になってるんだって。あれ、何の話だっけ。トン汁飲みたい。

最後10分は「寒い」と「ううううぅぅーーー」しか言えてなかった気がする。あんまり覚えてない。

ただ、東大通が見えた時、ううぅぅーーーーって声が出た時にタカシ化してる!ってショックだったことはおぼえてる。

まじで心鍛えられたわ。こういう修羅場たくさんくぐりぬけてきたからタカシは強いんだな。苦しくなってからが強いんだな。それがLTが高い理由か。かなわねえや。


タカシはラン練のパートナー扱いじゃもったいないらしい。俺が損してしまう。次の目標変えます。




おれは、タカシについていける男になります。































真似はしたくないけど笑

2017年2月15日水曜日

はじまりの1日

あの1日から何かがはじまった。2017シーズンを終えるとき、大学を卒業したとき、社会人になってふと振り返ったときそう思える日にしたいなと思う。

2016シーズンで関東選手権やらU19U23で堂々と戦う仲間に魅せられて、いつまでたっても何となく停滞してる現状を変えたくて(あと東北を観戦してこれなら完走できるかもしれないと思って)南関東のエリートに出ることに決めた。

エントリー完了した直後くらいから僕よりも断然速い選手が続々エントリー漏れしたと聞いて僕なんかが出て良いのかとプレッシャーを感じ、肝心なところで体調を崩し、練習を積めずに焦り、スタートリストみてかなり萎縮する。1月半ばから当日まではこんな感じだった。

練習は嘘をつかない

号砲がなってスタートするもすぐに遅れを取ってしまう。走れない。そりゃそうだ十分に練習できてないんだから。練習は嘘をつかないのだ。

結果はバイク2周目を終えたところでカット。なかなか痛々しいデビューになってしまった。

レース中は確かにしんどかったが、沿道からはたくさんの声援があって、筑波大以外の人でも僕の名前を呼んで応援してくれる人もいて、にやにやしかけながら、ちょっと泣きそうになりながらレースしてました。応援って本当に力になるんだと思った。次はその声援を力にゴールテープを切るまでみんなの前で戦い続けたい。

練習は嘘をつかない

次にそのセリフを言うときは良い結果を残したときにしたい。

2017年2月12日、色々なことを学んだ。この日を次に向けてのはじまりの1日にしたいと思う。

現在2月15日、関カレ(があるであろう6月最終日曜日)まで130日!みんなで頑張っていきましょう!!

まつざき

2017年2月14日火曜日

南関東レースレポ

今日は2月14日
ピン芸人 もう中学生の誕生日ですね!
ちなみに本名は丸田 典幸(まるた のりゆき)
ためになったねぇ〜 ためになったよぉ〜

それではカーフマン南関東のレースレポを書いていこうと思います。

今回のカーフマンは神奈川県、僕の地元です
北関東とは真逆の朝から晴天!
初めてのカーボローディング(2日間)と3日連続の共用風呂による身体のケアを行い、今回もエイジクラスにエントリー。智紀さんと山下さんと同じレースを走るのは関カレぶり。
完走394人、とても人の多い大会でした。

=1st run=   0:20:17(145)

今回の目標はペース戦略。
北関東では周りに影響されて前半飛ばしてしまい、後半にへばってしまったので、この南関東では練習と同じスピードで走るということを意識(最近やっと10kmを40分で走れるようになりました。)
スタートの合図と同時に周りが飛び出す。慌てない、慌てない。腕につけたガーミンを見ながら終始リラックスして5kmを走る。
リザルトを見るとこの1st runで結構遅れをとってしまったが、それが今の実力。

=トランジション①=

レース前のデュアスロンの練習ではランシューを履いたままバイクに乗ろうとするというミスを…。失敗は成功のもと、本番は大丈夫。


=bike=  0:50:52(49)

南関東は別名"暴風の南関東"
そう教えられていたのですが、奇跡的に(?)弱風。しかも横風。
ルールに則る範囲で細かくドラフティングもしてどんどん順位をあげてく。
ふとレース前の智紀さんの言葉を思い出す。
「今回のエイジは三つ巴になるね」
まじすか。1st runで先輩2人とは2分差。
やってやろうじゃありませんかー。
1周約8分で走る走る。今回のコースは往復なのですれ違いによって差を把握できる。
3周目あたりで気づく。
あれ、全然縮まんねぇ。
あれ、脹ら脛が吊ってきた。
結論、先輩達に勝つのはまだ早かった。
それでもなんとかペースを維持して6周を走り終え、トランジションへ。
今回のバイクは人をたくさん抜かしたのもあってすごく楽しかった、ずっと辛くても笑ってた気がする。

=トランジション②=  スプリット 1:11:09(74)

なぜか隣の506に504の人がバイクを掛けてたけど気にしない、気にしない。


=2nd run=  0:23:35(97)

ここでも目標は同じ。
バイク後で脚に疲労があってもペースを維持、かつできるだけ1st runのタイムと差をつけない。
前を走る智紀さん、山下さんからすれ違った時に応援ももらい、ここでもいい走りができたと思う。ガーミン曰く、2nd runは距離が長くて約5.8km。キロあたり4分7秒でまとめることができた。


=total=  1:34:44(80)

最後の10mくらいで前2人(リザルト見たら一人は順天の隅倉さんだった)を抜いてゴール。
北関東よりも全体的にまとまったレースをすることができたように思います。


これで今年度のレースはすべて終了。
まだまだエイジでコツコツと頑張ってるだけですが、ここから実力を少しずつつけていって来年度はインカレ出場、カーフマンもエリートでレースできたらなと思います!

ちなみにこの後は免許合宿や東北学連合宿、筑波合宿とイベント目白押し。合宿では東北大をはじめ、他大の皆さんよろしくお願いします。

そして最後に!
今回の南関東では4年生の皆さん+明日翔さんが応援にきてくれました!差し入れと応援本当にありがとうございました!!

それではっ!