2016年10月18日火曜日

3歩進んで2歩下がる。


松崎です◉
先日の大会全体を振り返ろうと思います。
よって今回はレース内容は抑えめで

前日積み込み
当日の朝のことを考え、より早く積み込みが終わるように少しだけ集合時間を早めました。結果的に取り掛かりは早かったのでよかったのですが、荷物を車に積み込む段階で少し時間がかかってしまいました。
ぼく自身は自転車の整備に手間取ってしまい精神的に余裕がなく、周りを上手く見渡すことができませんでした。猛反省です。すいませんでした。

当日朝
特に滞りなく出来たのではないでしょうか、当日受け付けのタイミングをもっとまとまって行えたら良かったと思います。

桐の葉
醒めて立て男の子ぞわれら。松崎によるはじめての桐の葉。遠征で最も締まる瞬間。ぼくの桐の葉はどうだったでしょうか?
感想などお待ちしております

個人選手権
速え!スピードが違うぜ!大輝もわりと良い感じでやれたようでよかったです。大会一発目のレースということでサポート応援も総力戦。

女子個人オープン
初レースのふたり、お疲れ様でした。
みゅうさん、ラン超速かった!(らしいですね。)
みく、3種目いい感じに揃えたナイスなレースだった(っぽいね)。ランが見たかったなあ。
女子個人組が準備している時にテント周りにほとんどサポートがいませんでした。人によってスタートの時間帯が微妙にずれる日程はよくあることなので今後はサポートorスタートまで時間のある選手はもう少し気を使ってみるとよいと思います。

男子個人オープン

スイム遅い、勿体無い、館山合宿の時の勢いそのままでいけば11分中盤は余裕だったはず、個人的に最も課題の残った種目。

バイク集団には関与しないように、と心がけていたが正直なところその恩恵に預かってしまった面もあった。何度か集団をちぎりにかかったが、その度に失敗した。3周目のはじめに逃げに成功したが3周目終盤に自分がちぎった人数の倍以上が集団で抜いてきて、もうなんだこりゃ。悔しかった。

ラン頑張ったし、今までで一番速く走れた。(※当社比)しかし相対的にみるとやはり最も苦手なパート。まだまだこれから。

トータル大会の目標を決める時、昨年のリザルトを見ることから始める。それで1時間10分を切って30位に入るという目標を立てた。1時間10分は切った、しかし順位は。タイムは縮まり、目標タイムもクリアした、しかし順位がついてこない、前進してるのか後退してるのかわからない様子はまさに3歩進んで2歩下がる歌のよう

女子チーム
バイクの一瞬しか見られなかった。でも3人とも楽しそうでなによりでした!

男子チーム選手権
どのチームも迫力が凄かった。つくトラの3人も周りに負けない気迫を感じました。熱いレース、ありがとう。

男子チームオープン
ぼくが入部した時の3パートリーダーが揃ってレースをしてるのをまた見ることができて本当に嬉しかったです。石毛さんキナリさん(こしべさん)は生きて帰ってこれてよかったと思います(棒読み

レース後
うーん、ここが一番反省が必要なところ、バイクピックアップ~閉会式~積み込み、この流れがもっと上手く無駄なくできると思いました。すいません。まだまだ我々の力不足です。2年生で反省点を話し合い次に生かします。


一人一言でも話しましたが、今回の遠征は先輩方や後輩の協力なしには成り立ちませんでした。ありがとうございます。大会を運営してくださった学連の皆さんも重ねてありがとうございました。

人の前に立って行動をすることが決して得意とは言えない自分ですが、皆さんに頂いたチャンスを大事にして一歩ずつ成長していきたいと思います。よろしくお願いします。

2 件のコメント:

  1. ドラフティングゾーンでは、「前方の選手を追い抜く意思を持って前進している」ことが大事なので、千切ろうとすることは大事です。(集団に回収されたところを見られてペナルティを取られることもあるので悩ましいですが…)

    お疲れ様!反省を活かして次の大会もがんばって!

    返信削除
  2. 大会の運営お疲れ様。よく頑張った
    普段の練習からもっと笑顔で走ろう。大典に必要なのは「余裕」だと思うよ!
    更なる進化期待してマース。

    返信削除