2012年2月26日日曜日

都心から車が消える日

今日は東京マラソンでした!
いや~、東京のど真ん中をこんなに大勢で走る姿は壮観ですね。
しっかりと運営してくださる役員やボランティアの方には本当に頭が下がります。
さて、結果は…
ということを部ログで書きたかったな~、とか思いながら観戦をしていました。


走ったのかと思った?残念!二年連続で落選でした!
選手やボランティアの皆様、お疲れ様でした。
ほんの少ししか観戦できませんでしたが、元気をもらったような気がします。
来年こそは走るぞ!( `・ω・´)b


そろそろ来年の東京マラソンの抽選に向けてアップを始めようかと思っている荒木でした。

2012年2月14日火曜日

守谷ハーフ

こんにちは、鶴薗です!


すこし遅れましたが、こないだの日曜は守谷ハーフマラソンに行ってきましたー!
先々週はつくトラ駅伝、先週は南関東で、今回はハーフマラソンとイベント尽くしで今日のレース後は左足が死んでました(;´∀`)


参加者は鶴薗・柴山・鳥本・田中(勇)・安曇の五人?(他にも参加者がいたら教えてください;;)
浜岡さんは先週の南関東で肉離れをおこしてしまったということで、急遽、鳥本さんの参加。


守谷まではTXの快速で11分!10時スタートのレースにも関わらず、7:58の電車に乗っても余裕でしたw 駅からシャトルバスに10分くらい乗って会場に到着。
参加賞のTシャツとVAAMをもらって、日が差して、風の弱い建物の横に場所を確保。
気温は日が差していたので、暖かくてよかったです。
でも普段つくトラで毛布やら、ブルーシートを持っていけるありがたさを思い知りました。


つくばマラソンでは3時間16分ぐらいだったので、今回は1時間半を切るのを目標に。(サブ1.5ってやつですか?) 練習では16kmペース走でキロ4分15秒は割って走れていたのでいけるかなーと。


そしていよいよスタート!

スタート時は人が多くかったですが、案外すり抜けるのに苦労もなく、柴さんの後ろを付けてたんたんと。
最初の5キロはキロ4ペースで、レーステンションで余裕でした。
しかし5キロを過ぎる辺りから左膝の筋に痛みが。(後で調べたところ、腸脛靱帯炎ってやつっぽいです;;) 
呼吸は苦しくないのに、痛みでペースが落ちてしまい、キロ4分30秒くらいまで落ちてしまう。柴さんについていけない゚(゚´Д`゚)゚
ペース落としてしばらくすると、痛みを忘れるときがきて、ペースアップ。そしてまた痛みがやってきて…のサイクルを繰り返しながらで辛かったです。

コースは風が強くて向かい風は鬼でした(;´∀`)
背の高いおじさんに引っ付いて、風がおさまったら抜くという戦略で。
道自体はつくマラより走りやすい印象がありましたが、アップダウンがあり、下りのところは脚が痛くて嫌でした; トンネルの走りやすさは最高でしたけど!

リタイアしようかと何度も頭をよぎりましたが、沿道の人の応援が暖かくて走り切れました(´Д⊂
ほんとに感謝、感謝。
最後はラスト1キロの折り返しの手前で柴さんとハイタッチして、ラストスパート。
しかしゴールのゲートがないことを知らず、いつまでたってもゴールが見えないので焦りましたww

記録は1時間29分5秒。なんとか目標達成!
次は痛みなく走れれば、キロ4分くらいで走りたいですね。
(翌日は階段を後ろ向きにしか降りれなくて、変人でした笑)

ラップタイム 5km毎
20:11 - 21:02(41:13) - 21:26(1:02:40 )- 21:56(1:24:36) - 4:28(1:29:05)

2012年2月7日火曜日

件名っていつも困る・・・


こんにちは。
全身筋肉痛でおじいちゃんになってます、はまおかです。

昨日は選手・サポートの方々、本当にお疲れ様でした。

アクシデントによって出場することになった選手権ですが無事(?)、完走いたしました\(^o^)/
簡単なレースレポートを書きたいと思います。


~1stRun(5km)~16'51
一番きつかった時間。
「最低でも17:30で走れないとキツイっすよー」とまっすー(中央)に言われていた1stRun。

それまでのラン練でも、キロ3'40ぐらいがせいぜいだな、という感じだったので、正直不安でした。不安でした。
そんな不安と、選手権に1人出場するという部員からのプレッシャーを感じながらのスタートを待つ。


スタートは全体的にハイペース。まあ、こんなペースは最初だけだろっていう確信があったので、慌てずにまっすーについていくことにだけ集中する。

そんなこんなで時計を見ると一周目は3`09。そんなペースなのにまだまだ余裕がある自分。

もしや、今日めっちゃ調子良い!?\(^o^)/なーんて勘違いしながら、2週目も3`14という良いペース。

実際はコースが短かった疑惑(笑)リザルトにはちゃんと5kmって書いてありましたが(^_^;)


4週目まではまっすーについていき、5週目からは前に出る。実際その時点でも集団は組めそうなぐらい人はいたけど、
前に4〜5人ぐらいの集団があったのと、自分のクソトランジを考えて少しでも貯金を作ろうとペースアップ!

非常にきつかったです(笑)

~トランジ~
比較的短いトランジだったから、いつもよりスムーズにトランジエリアを出る。
ただ、乗車エリアがすごい狭くて、飛び乗りが出来ない自分はすごい邪魔だったと思います。ゴメンナサイ!笑

~Bike(28,8km)~49'16
一番楽しかった時間。
直前期に4、5回ローラーに乗っただけだったけど、通用しました。

重めのギアも踏めて付いていくのがキツイって瞬間はなかったし、ローテーションも普通に回せて。
ただ、集団内でも力の差は激しくて、正直もっとスピードを上げたかったですね。まあ自分の力不足ですが。


とにかく、バイクでふつうに先頭を引っ張ることが出来たのがうれしくて、あっという間に終わった30kmでした。
もっと走っていたかったです!
一緒に集団を回してくれた他大の皆さん、どうもありがとうございました(^^)


~トランジ~
クソトラの本領発揮。
とにかく落ち着いて、落ち着いて、と自分に言い聞かせていた。。。が、

ずり落ちたレッグアーマーを脱ぐ。脱げない!!
靴を履く。履けない!!←この頃から完全に焦ってる。

落ち着きを取り戻すために屈伸をして、いざスタート!!

すると「浜岡さん!メットメット!!」とノリの声。

メットを被りながら走ろうとするオレ。間抜けすぎる・・・orz
Afroカップのメット忘れの教訓を生かしたつもりが、今度は脱ぐのを忘れる。

当然のように、一緒の集団で走ってた人は誰もいないし。

自分でも笑えてきて、逆に落ち着きを取り戻しました(笑)

そして正念場の2ndRunへ!

~2ndRun~18'53
一番幸せだった時間。

バイクでもちょくちょく痙ってましたが、完全に両足がつる。。。
止まって、ゆーっくり伸ばして再スタート!!

すると2週目ぐらいからはほぐれてきて、ふつうに走れるようになりました(^^)

そっからもきつかったですが、本当に楽しく走れました!!


つくとらの皆に応援されて、すごい気持ちよくて天国みたいでした(笑)
選手権オイシイな、なんて思いながら(・∀・)ニヤニヤ

ゴールしたときは、達成感と幸福感でいっぱいいっぱいになりました。
しばちゃん風に言えば、あれっ?目から汗が。。。状態(笑)


今回は本当に出場して良かったです。カーフマン事務局の方々、本当にありがとうございました。

やっぱり大会でしか感じることができないことって沢山ありますね。
それは、スタート前の独特のニオイだったり、ゴールの時の達成感だったり、人に支えられてるんだという実感だったり。

この部とトライアスロンが大好きだと再認識した大会でした。


今回の大会で肉離れをおこしてしまったので、ひとまず治療(あと、教習所)に専念して、合宿・新歓でMAXに力を発揮できるように
したいと思います。


最後に、学連の方々、応援してくださったAfroの方々本当にありがとうございました。
つくとらサポートの方々もありがとうございました!ものすごい助けられました(^^)
しむ運転ありがとう(^^)研ちゃんのサポートはめっちゃ頼もしかったです!

では、これからもがんばっていきましょーーー!!


p.s. ノリへ 写真がなくて大変さびしいので可能であれば写真うpをお願いします(^o^)

2012年2月6日月曜日

カーフマンデュアスロン南関東ステージ@東扇島

すみません。なぜか何度も挑戦していますが写真が載せられません。ご了承ください。

こんにちは!!
2012年2月5日。今年初のレース、カーフマン南関東ステージに行ってまいりました。
天候は悪くなく、時折お日様も顔をのぞかせておりました(笑)

ではでは早速大会の内容に入りたいと思いま〜す。
つくトラの選手たちは、水野、(エイジ女子)、林(学生オープン女子)、堀、鶴薗、荒木(学生オープン男子)、浜岡(学生選手権)、経澤(エイジ男子)です。

上記以外にもカテゴリーはたくさんありました。ちびっこレースやシチズンなどたくさんの人がこの大会に参加していました。「応援」に自走で駆けつけてくれたのかと思いきやOBの悠さんもシチズンクラスで参加していました。

つくトラのOBの方々はやはり元気でーすorz。出るカテゴリーは違えど負けられませんね!!

ということで最初にスタートしたのはエイジ男女第1ウェーブ、学生オープン男子。
レース序盤、僕(堀)は好調なスタートで1stRunを終えました。

ノリとも1〜2分ぐらいの差をつけたはずがトランジのミス、そして向かい風によってバイクがくそタレこみ5周目(全6周)でノリにバイクで追いつかれてしまいした。

その後最後の1周は何とかノリに食らいつきバイクを終え、2ndRunへ移行・・・
1stRun程のペースは維持できなかったもののおそらく20分は切っているのではというところ。(ラップ取ってる暇がなかったです・・・(ーー;))

速報などは当日掲示されなかったためお伝えできませんが、サポートの方のメモだと、1時間31分なんチャラだったような気がします。
1〜2分後ノリがゴール。その3〜4分後に荒木さんがゴール。荒木さんがデュアスロンで「無事に」完走できたのは今回が初だとか・・・(笑)。


その後スタートしたのはエイジ男女、第2ウェーブオープン女子。
水野は今回が初レース!!緊張しているのかわかりませんがとにかく笑顔(笑)。

そして期待の女子、林若菜も大会の雰囲気に慣れないのかアワアワと準備しながらレーススタート。
レースに慣れないながらも二人とも好調な走りをしておりました。

水野はラン・バイクともにコンスタントなレース運びで笑顔の大会初完走!!
そして林もバイクに乗っていたことを感じさせない驚異的な2ndRunを見せつけオープン女子3位でゴール。この日唯一のつくトラの表彰台を飾りました。


つねさん、悠さんは相変わらずの力強い走りで現部を圧倒する記録をたたき出しゴール。
頭が上がりません。

最後は学生選手権・エリート男女。
このカテゴリーに唯一参加した浜岡さん。
昨年、伊豆でのリタイアの不安を隠せない表情でしたが、自分に気合を入れレーススタート。


1stRun先頭集団はかなりのハイペースでレースが進行されていく中、同じくらいのペースで集団を形成しつつBikeへ移行。先頭と3分ほどの差をつけられながらも集団を機能させ必死に食らいつき2ndRunへ。最後は死力を尽くした走りで無事にゴール!!

久しぶりのレースに感動がわきあがり「楽しかった」と言っていました。

今回の大会は事故もなくみなさん無事に完走できました。表彰台は若菜のみでしたが、ここから頑張ってつくトラの結果をどんどん伸ばしていきたいですね!!


応援してくださったサポートの方々、OB・OGの方々本当にありがとうございました!

投稿向かい風に弱いホリ

2012年2月1日水曜日

つくトラ駅伝!






更新が遅くなりました、すみません!この間、日曜につくトラ駅伝を行いました!
参加してくださったOBの皆さん、お忙しいなかありがとうございました!
そして、運営を行って下さった、ちひろさん、測定を行ってくださった武部さん、金子さんありがとうございます。

つくトラ駅伝とは、OBと現部の交流をはかるため、去年から始まった駅伝のことです。
現部員とOBで混合チームをつくり、筑波大学構内を走ります。
社会人になっても、現部に負けないOBの姿をみると、とてもよい刺激になります!
時間は自分で作るものなのだなーと感じました。


1チーム4人で走るわけなんですが、中には欠員が出て3人のチームも。
そこで影武者の登場です。(ようは一人二回走るということなんですがw)
どのチームも影武者はチーム内最速の人員を出してくるので、上位は接戦でした。
上の写真は堀君の影武者のようです。彼はホントに最近調子がいいですね!
区間賞こそなりませんでしたが、いい走りをしてました。

区間賞は
1区:米田さん
2区:田中(勇)
3区:柴山
4区:鈴木さん
5区:田中(勇)

現部がかろうじて、過半数を超えたものの、OBさん達はロングに転向してもスピードは健在ですね!
11月のマラソン以来に顔をみる人もいましたが、これを機にOBに負けないように頑張りましょう!
目指せ全区現部制覇!


寒い中みなさん、お疲れ様でした。
もっとこういったOB・OGとの交流の場があるといいですね♪